Sep 29, 2015

体型別!ヒップ位置3

ヒップの立体感。

これには
ヒップ下部の筋肉が最小
ヒップ上部に筋肉をつける
ヒップ中部がきちんと働く

ことが条件となります。

ヒップ下部は日常的にも
よく使われる部位。

ここはヒップ上部を刺激することによって
日常での負担が軽減していきます。

関連記事