Dec 12, 2015

ポジティブに痩せる

痩せてキレイになる!

これ自体はポジティブ!

なはずが、。

IMG_9635[1]

始めるときのポジティブ感!

しかし、初めて間もなく訪れる

ネガティヴ、、

IMG_9603[1]

食べ物への制限

運動時間の確保

ライフサイクルの変化が強要されるネガティヴ感

IMG_9536[1]

痩せてキレイになる!

のポジティブ感がネガティヴに変わる時。

ダイエットを辞める時。

このサイクルに入ると
また続かなかった、

ネガティヴが増進します。

そして、ちょこちょことダイエットを変えたり。

IMG_9537[1]

半端に行うからまた変わらない、

よし!と思って臨んでも
やはり続かない。

どうすれば良いのか?

IMG_9468[1]

プラスに取り入れる

ダイエットはなんでも
マイナス収支になるもの。

しかし、それ自体を
マイナスではなくプラスに取り入れる

制限ではなく
食べなくても良い
これは必ず食べる

と自分で選択する自由さをつくる。

バイクか?ランニングか?

IMG_9465[1]

ある程度の選択肢をつくる

引くの観点を足すに変える

プラスの発想にかわる。

減っていく体重に対して
プラスに感情は増えていく。

このサイクルがダイエットでは重要。

しかし、この選択肢には
逆効果の場合もある。

選択肢があり過ぎる。

方法自体に選択の自由は必要。

しかし、ありすぎて選べない!

ダイエットが溢れる中、
これがダイエットを
そもそも始められない原因にもなる。

どれがいいの?

今の時代、残っているのはどれもいいもの。

IMG_9295[1]

良いものだけに選ぶのも大変。

選ぶポイントとしては
ポジティブを加えられるか?

例えば60分○○!を2ヶ月!

何が叶えられるのか?

2ヶ月はどうか?

60分はどうか?

IMG_9268[1]

これをポジティブにとられられば
良いもの。

叶えられない、
期間はいいが時間が長い。

これはゆくゆくネガティヴ要素になる。

IMG_9171[1]

ポジティブに捉えられなければ
まず続かない。

この期間は続いても
やめたら0

となります。

続くには続く理由がある。

続かないには続かない理由がある。

続かない理由はすぐに見つけられるもの。

対して、続かない理由は見つける観点が持ちづらい。

続くのは
楽しい!効果がある!

のはゴールの面

それ以前のワンクッション

それがプラスに捉えられるか。

これが積み重なると
楽しいに変わります。

IMG_8977[1]

ポジティブにプラスする!

マイナスにとらわれない。

ダイエット方法の見つけ方のご参考にしてください。

関連記事