Dec 10, 2015

下向き歩き

今日の天気は?

それもわからない

気づかない

IMG_9537[1]

下向き歩き

人の感情は胸の向きで変わると言われています。

胸元が下がると気分が落ち込む

IMG_9465[1]

逆に上がると気分が上がる

空を見上げるわけではなく、

前を見ろ!

というわけでもなく

胸の位置を上げる!
もちろん気分だけではなく
姿勢にも影響します。

胸の位置は背中の姿勢と連動

IMG_9344[1]

胸が下を向くと背中は丸まります。

これは見た目にも悪い姿勢

顔ももちろんうつむき加減。

気持ちの面、姿勢の面

どちらにしても
胸の位置を高く保つ

これは大事なポイントです。

意識して!

ではなかなかできません。

というのも、これには癖が付いているから。

意識!と精神論を唱えても無理なものは無理。

現実的に姿勢は筋肉と骨格で作られています。

胸元が下に向くのはどこが硬いのか?

IMG_9346[1]

これに沿って変えていくことが必要です。

硬くなりがちなのは脇周り

脇周りの筋肉は
硬くなると背中を丸くします。

両肘を摑み合いバンザイ。

左右に身体を側屈させる。

このような動きが柔軟性の向上に効果的。

意識して胸を張ると
柔軟性の不足によってうまく張れない。

また、無理に行うと
腰が強く反るような姿勢になる。

これは結果的にさらに肩を前に丸めることになる。

IMG_9296[1]

姿勢わわ変えることは
これらのように順序が大事。

順を追うことで胸元が高い姿勢は作られます。

これらは目的ではなく
あくまで手段です。

IMG_9116[1]

姿勢を良くすることは目的ではない!

これを目的!
と思ってしまう。

それは方法にとらわれること。

つまり、姿勢を変えようと取り組んだ
筋トレに対してすり替わる。

フォームを完璧に!
重さが上がった!

よくありがち。

IMG_9098[1]

正直どうでも良いこと。

要は姿勢が変わることですら
手段。

目的としては
胸元をあげること。

これで得られるのは
気分が上がり感情が変わる。

そして、行動が変わる!

気づきや幸せを引き寄せる
必要条件。

ここにつなげることが必要。

それまでの過程は手段

結果が目的

もちろんどちらも大切な要素

きちんと分けて捉えること。

これが変わる秘訣。

ダイエットでも同じ。

数値や方法はあくまで手段。

目的はそこから得られること。

IMG_9097[1]

つまり、日常につながること。

ダイエットは生活をより豊かにするためにするもの。

ダイエット選びのご参考にしてください。

関連記事