Dec 8, 2015

体型を試着する

新しい洋服を買うとき

楽しい!

意外はありません。

IMG_9344[1]

なぜ楽しいのか?

可愛くなる自分がいるから!

新しい自分になれるから!

大きな動機となるこれら。

それを着るのは誰?

もちろんあなた

IMG_9446[1]

あなたの身体です。

つまり、体型を変えること。

その根本が半永久的なあなたの満足を作る。

だからダイエットは終わりません。

しかし、ダイエットが終わらないというのもおかしな話。

ダイエットとは身体の体積を減らすこと。

IMG_9346[1]

終わらないのは減らし続ける!
ということ?

ここに疑問が生まれます。

たまに増えたり、減ったり、

体型がなかなか定まらない!

それは過程に維持!

が入っていないから。

IMG_9466[1]

維持の期間

体型を変えるために必要な要素。

減らす!減らす!

となりがちなダイエット。

その先には必ず止める!

ときがきます。

これは、止まる。

とは別もの。

あえて止めること、
つまり、維持すること。

これが必要となります。

維持していなければ
どんな体型か?

これがわからない。

また、太ったり痩せたり、
これの繰り返しになります。

洋服を毎日買い変えないのと同じ。

体型を維持することはつまらないことではなく、

今の体型で楽しむこと。

必要なのは収支のバランスです。

IMG_9444[1]

維持させる。

単に収支を合わせても仕方なし。

消費しやすいように収支を合わせる
ことがポイントです。

IMG_9468[1]

カロリー面

食べる量は増やす。

そして、たんぱく質を増やす。

それは必然的に
代謝を増やすことにつながります。

たんぱく質は食べたカロリーの約30%を熱として消費します。

また消化にも多くの時間がかかることからも痩せ体質を維持できます。

糖質と脂質

この2つも代謝を維持するのに
絶対的に必要。

体には元々、これらを分解する機能があります。

つまり、これらを食べないことは
痩せづらい体質を作ることに直結します。

ホルモンバランス的には朝〜昼の時間

このときに体の栄養として蓄えておくことが望ましくなります。

IMG_9406[1]

運動面

運動ではたくさんカロリーを稼ごう!とはせず、代謝を保つことに徹底。

普段の運動の70%

週2回程度で
維持は容易に行えます。

常に良い体型をキープ!

あまり普段の差を出さない。

そのための維持は となります。

2週間〜1ヶ月。

これらをキープ。

また減らそう!

と思ってきたら減らしていく。

このままならこのままキープ

このままの場合は
食材の種類や運動の順番等を変えてみるのも効果的です。

維持ができないと減るか増えるかの2択になる。

2択では常に減らすことだけになりがち。

維持をする!

IMG_9402[1]

という観点が必要になります。

新しい洋服!
今ある洋服!

どちらも楽しい!

それに例え、
着るのはあなた。

そして、体型を着ているのもあなた。

ご参考にしてください。

関連記事