Oct 30, 2015

メリハリとは?3

これらで肩の幅をニュートラルな位置に調整できるでしょう。

次にウエスト周りです。

ウエストは腹筋しても腹筋しても、

IMG_8407[1]

そもそもが腹筋自体に

ウエストを減らす効果はほぼありません。

お腹のサイズのメリハリには
お腹を縦に伸ばす!
ということが必要になります。

それには肋骨の位置を高くすることが効果的です。

 

肋骨の位置

お腹の筋肉は肋骨に直接付着します。
姿勢筋の低下によって、この位置が下に下がる。

これはお腹のくびれがなくなり
腰上にお肉がたまる原因になります。

肋骨の可動性
肋骨自体は呼吸によって上下に伸び縮みします。

このうち、動きが少なくなるのは
息を吸った時の上への動き。

これを引き出すことが効果的です。

肋骨エクササイズ

仰向けになり、両手のひらを掴み合います。

胸を膨らませるように息を吸いながらバンザイします。

それによって肋骨位置が上に動きます。

IMG_8450[1]

ダイエットの基本種目でも

この呼吸はダイエットの基本種目でも活用できます。

スクワット、デッドリフト、ベンチプレスの一番きつい局面で大きく息を吸って止める。

これは肋骨周辺わわ刺激するのに効果的です。

これらによって肋骨位置が情報に上がり固定されます。

縦に伸びたお腹は
想像容易にウエストラインが作られます。

一番サイズが少なくないといけない部位。
お試しください。

関連記事