Oct 16, 2015

上半身の厚み4

肩甲骨

肩甲骨は四方八方に動く浮遊骨。

本来非常に可動の大きな部位と言えます。

しかし、肩甲骨は
年々動かす方向に偏りが出ます。

IMG_7578[1]

動かしやすいのは上と外。

内や下への動きは少なくなります。

また、多くの女性は
肩甲骨は大事!
と知っていて、内側に動かすことを意図的に取り入れます。

すると、下への動きだけが少なくなる。
という事態を招きます。

IMG_7595[1]

肩甲骨のバランス

肩甲骨を下に動かすには
まずは硬くなっている周辺の動きを整えること。

直接制限をするのは
肩甲骨上側の硬さです。

この部位を和らげることで
下側を動かす準備を整えます。

肩甲骨を上のストレッチ

右手で左の肩を掴みます。
首を右斜め前に倒します。

これによって肩甲骨の上がストレッチされます。

肩甲骨下部の動きへ

肩甲骨の上をストレッチしたら
下部のエクササイズ。

両手の平を背中側で組みます。
真下に向かってピンと伸ばします。

これによって肩甲骨が下方へ動きを出し
肩甲骨下の筋肉が刺激されます。

関連記事