Sep 4, 2015

ぺたんこヒップの作り方4

ヒップ上の筋肉が発達

ヒップは上、下、横と分かれます。

日常で最も負担がかかるのは
ヒップ下部。

多くの場合
ヒップ上:ヒップ下=8:2のような
バランスで働きます。

ヒップ下部はボリュームを出す代表格。

これに対してヒップ上部へ
負担を逃がすことで
ヒップ下部のボリュームを抑えていきます。

ヒップ上部は
○しゃがみこむ
○足を後ろに伸ばす
ような姿勢で刺激されます。

これを上手に取り入れることで
ヒップの上下バランスを整え
ヒップ下部のボリュームを減らすことができます。

関連記事