Aug 29, 2015

免疫力とダイエット2

運動するだけでは体温が上がらない!

と前回はご説明。

ではどうやって体温を上げる?

それは筋肉の性質を利用すること。

筋肉は速筋、遅筋の性質に分かれます。

長時間の運動で主に使われるのは遅筋。
これはマラソン選手の省エネ筋。

逆に速筋は大食い筋。

何もしていない時にたくさんのカロリーを使います。

カロリーを使う=熱を体で作る!

ことからも体温が上がりやすくなります。

関連記事