Jul 10, 2015

何回も聞くのは失礼???

ダイエットを提供しているお店で
○食事は○○でしたっけ?
○運動は○○でしたっけ?

聞いても忘れるから、また聞く。

日本人は特に相手への気づかいや、
嫌われないように。
と同じことを聞くことをためらいます。

これ。
全く失礼ではありません。

むしろ、10回でも20回でも聞いてほしい!

なぜなら、それが今後あなたの知恵となれば、
私たちも嬉しいからです。

私たちは
パーソナルトレーニングというサービスを
提供しているのではなく、
それを通してあなたの生活、
未来に貢献していきたい!
と願ってます。

だから、100回でも200回でも
同じことを聞いてほしいのです。

体型を変えて一緒に喜ぶ。

これには、その過程の苦しさや
達成後の生活が豊かになる!
という嬉さもこもっています。

だから、聞くのに遠慮なんていりません。

情報を隠すこともしません。

私たちの存在意義は
パーソナルトレーニングで身体を変える。
その先にあるのです。

パーソナルトレーニングを終えて
何年も先に、
そういえばあの人元気かなぁ

と一瞬でも思い出してくれる存在。

一緒に頑張って目標を達成した
頼れる他人でありたいのです。

それこそ、トレーナー、
人としての冥利に尽きることだと
パーソナルトレーナー一同思っております。

いつでも頼れる体型のプロ。
それがパーソナルトレーナー。

それが私たちの存在意義です。

関連記事