Jul 23, 2015

午後のダイエット

Q.寝る時間とダイエットは関係ありますか?

A.関係します。

基礎代謝の決め手となる筋肉等は
寝ている時間に修復や回復をします。

またこの時はカラダが安静状態となるので
筋肉の性質の速筋化も進みます。
(↓クリック)
痩せる筋肉の性質

これらからもある程度の睡眠時間は
ダイエットに必要になります。

ご参考にしてください。

Q.朝方と夜型で
痩せやすさに差はありますか?

A.どちらのメリットデメリットも
考慮すれば大差はありません

各々の特徴とダイエット方法をご紹介します。

こちらなどをご参考にしてください。
(↓クリック)
朝方vs夜型 どっちが痩せる?

Q.ダイエット中に1日だけ
夜の食事が遅くなってしまいました。

翌日はどのように調整するのが
良いでしょうか?

A.朝、昼はいつも通り。

夜の食事の時間を早めるなどが良いでしょう。

食べる量は同じでも時間帯で
ホルモンの分泌等が異なります

その翌日からは
いつも通りに戻すと良いです。

ご参考にしてください。

Q.体脂肪が最も効率的に減るのは
どんな運動になりますか?

A.何もしていない時です。

体脂肪の燃焼効率は
安静時60%
軽い運動時40%
激しい運動時0%
となります。

激しいと感じる運動では
カロリーは消費しても脂肪は消費されません

この時に消費されるのは糖質とタンパク質です。

逆に緩い運動程脂肪がエネルギーとして使用されます

脂肪の燃焼効率で考えるなら
比較的軽めの運動が効率的と言えます。

ご参考にしてください。

Q.タンパク質だけを摂る生活で
基礎代謝は上がりますか?

A.難しでしょう。
糖質や脂質はカラダのエネルギー源となります。

これらの摂取がなくタンパク質だけになると
タンパク質からエネルギーを作り
代謝の向上に使われづらくなります

また、脂肪の燃焼、代謝を増やすホルモンをつくるのに
糖質、脂質は必ず必要になります。

これらからも個々に見合った
栄養素の摂取は必要になります。

ご参考にしてください。

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事