Jul 22, 2015

ネガティブな「太」ポジティブな「太」

Q.筋トレのダイエットを始めて
以前よりも糖質を摂っても
体重が増えなくなりました。

これは代謝が上がったからでしょうか???

A.おそらくその通りでしょう。

通常、糖質を摂った時は
インスリンというホルモンによって
血糖値が上昇し
脂肪や筋肉への糖の取り込みが行われます。

日ごろから、筋トレや筋肉量を増やしておくと
このインスリン反応を経なくても
筋肉自体が糖の吸収を行えるようになります。

これは糖が脂肪に変換されにくくなることを意味します。

上手にダイエットに必要な筋トレが出来ている
証拠でもありますね。

この調子で頑張ってください。

Q.あと3キロほど痩せたくてランニングを始めました。
でも体重は減らずふくらはぎだけが太くなってきました。

体重を減らし、ふくらはぎももとに戻したいです。
どんな方法がありますか?

A.体脂肪は「全身同じように増え同じように減る
原則があります。

そしてどんな方法であれ、体脂肪は
筋肉(焼却炉)によって消費されます。

ランニングはこの焼却炉である筋肉を減らしやすく
なります。

ただ、刺激されている筋肉は減りずらいので
ふくらはぎが太く感じるのでしょう。

結論、ふくらはぎを使わず、
全身の筋肉量を増やすようなエクササイズが効果的です。

Q.筋肉を増やすために筋トレをしています。

適切な回数やセットはありますか?

A.1セット8~12回程度で限界になるような負荷を
×3~5セットが筋肥大に効果的とされています。

この負荷では翌日に筋肉痛や筋疲労により
同じ筋トレができる状況ではなくなります。

これらを指標にご参考にしてください。

Q.筋肉を増やすためにスクワットをしています。

そのせいか、最近パンツのサイズが
きつくなったように感じます。

スクワットのフォームのせいでしょうか?

A.筋トレ―=筋肉が太くなること
になります。

下半身はカラダの70%の筋肉量があります。
下半身に負担のかかるスクワットは
脚が太くなることも考えられます。

解消方法はやはりフォームです。
脚だけに負荷をかけず
全身の筋肉を活用できるように
行うことが効果的です。

スクワット
脚を腰幅。
両手に1つづつペットボトルなどの重りを持つ
太ももが地面と平行になる辺りまでしゃがむ。
7秒でしゃがみ1秒で立つ
等はお勧めです。
1~3セットおこなってみてください。

ご参考にしてください。

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事