Jul 22, 2015

足太り!二の腕太り!は筋肉のせい!

Q.スポーツをやめてから10キロ太ってしまいました。
その時付いた脚の筋肉が減らず、
筋肉と脂肪でかなり太い状態です。

骨と皮のような細い脚になりたいです。
筋肉脂肪の両方を減らすことは出来ますか?

A.出来ます。
まず、
体脂肪は「全身同じように増え、同じように減る」原則があります。

基礎代謝を増やすことで
消費カロリーが増え体脂肪が全体的に減ります

結果、脚痩せに繋がります。
エクササイズはこちら
基礎代謝アップエクササイズ

筋肉は「使わなければ減る」性質があります。

しかし、脚の筋肉は
日常生活でも、常に使われる部位です。

使われる部位、使いづらい部位の
バランスをとっていくと
使い過ぎによる太さを減らしていけるでしょう。

Q.脚に筋肉も脂肪もある感じで
丸くて太いです。。。

脚痩せにはどんな順番で、方法で
何をするのが良いのでしょうか?

A.減らしていく順番としては
体脂肪筋肉が大前提となります。

体脂肪に関しては基礎代謝を増やす筋トレが有効です
体脂肪はどんな方法であれ最終的に筋肉によって消費されます。

スクワットなど全身を使うような筋トレが良いでしょう。

その後、筋肉を減らすために
筋肉の性質「使わなければ減る」を
フル活用する必要があります。

これには個々に筋肉のバランスが違うと言えますが
大きく見ても
太もも後ろ
内もも
背中
等の筋肉を鍛えることで
脚にかかる負担を減らすことができるでしょう。

ご参考にしてください。

Q.上半身はスタイルが良いよ言われますが
脚を見ると勿体ないなどと言われます。

ジムに行って筋肉量を計ったらとても多いと出ます。
でもその上に脂肪も乗っています。

どうしたらほっそりした脚になれますか?

A.辛いお悩みですね。お察しします。
筋肉と脂肪の両方で太さが出ている場合
先に脂肪を排除することに専念します。

その後、筋肉を減らすことを考えます。

どちらも骨盤の傾く角度が最も影響します。
骨盤が前後に傾くと、股関節や膝周りの動きが少なくなります。

体脂肪と筋肉は
動きの少ない部位に付きやすい」傾向があります。

根本的に骨盤を地面に対して垂直にすることが必要です。
骨盤が真っ直ぐであれば
関節の動きは大きくなり、
下半身周りも減りやすくなるでしょう。

体脂肪を減らすエクササイズはこちら
基礎代謝アップエクササイズ

骨盤を真っ直ぐにするエクササイズはこちら
モデル体型セットアップ

ご参考にしてください。

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事