Jul 21, 2015

お菓子、間食、糖質ダイエット

Q.この中で
ダイエット中に間食で食べて良いものは
ありますか?

〇春雨
〇ところてん
〇白滝
〇豆腐

A.
ところてん、白滝は実質カロリーが0の食材です。
春雨、豆腐は原料が大豆由来になります。

大豆はタンパク質として認知されていますが、
日本人の体質の場合、タンパク質の吸収率があまり良くなく
吸収されにくくなります。

栄養素とカロリー面で
間食としては前者がお勧めです。

ご参考にしてください。

Q.炭水化物を摂っても
食後に血糖値が上がりにくくする方法はありますか?

A.筋肉量を増やすことです。

筋肉はホルモンの分泌なしでも
糖質を取り込める性質があります。

主に速筋を優位に鍛えていく
この性質が働きやすくなります。

例えばスクワットなどで
大きな筋肉を使う
ゆっくりしゃがむ
爆発的に立つ
を満たすことが効率の良い方法と言えます。

ご参考にしてください。

Q.ダイエットにプロテインを用いるのは
効果的ですか?

A.良い点としては
置き換えとして用いると
摂取カロリーを減らせることです。

良くない点としては
消化に時間を要さないので
カロリー消費が少なくなることです。

タンパク質は消化吸収に
最もエネルギーを使います

ドリンク状なら素早く吸収できる反面
エネルギーは使わないことになります。

状況に応じて変えてみるのも
良いでしょう。

ご参考にしてください。

Q.一般に炭水化物は悪者と言われますが
炭水化物を摂りながらのダイエットは
難しいですか?

A.ダイエットにおいて炭水化物は
必ず必要
になります。

炭水化物が不足すると
基礎代謝の低下
脂肪燃焼のストップ
などマイナス面の方が多くなります。

炭水化物で懸念すべきは
吸収の速さによる血糖値の上昇
その後の血糖値低下による筋肉の分解です。

結論吸収の遅い炭水化物を
小分けして摂る
ことが効果的です。

玄米、ライ麦パン、オールブランなどが
吸収の遅い糖質になります。

また、どうしても甘いものなどを
食べたいときは
水溶性の食物繊維と一緒に摂る
食後の血糖値の上昇をある程度
緩やかにすることが出来ます。

ご参考にしてください。

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事