Jul 11, 2015

女の子なら体重優先!のQ&Aまとめ

Q.体重が増えやすい時期は
どんなに運動して痩せません。

効果的な方法はありますか?

A.体重が増えやすい時期は
ホルモンの影響が大きくなります。

この時はカロリーを消費しても
水分を貯める働きが強いため
体重の減少には繋がりづらくなります。

この間はストレッチなどの
リラックス効果がある運動が良いでしょう。

こちらなどをご参考にしてください。
(↓クリック)
女性の周期とダイエット

応援しています。

 

Q.筋肉は脂肪よりも重いということは
筋肉を増やすと
体重が減らないということですか?

A.理論的には正しいです。

しかし、筋肉が増えるスピード
脂肪が減っていくスピード
考慮すると

脂肪が減るスピードの方が
速くなります。

このことからも
筋肉が付く過ぎて
体重が減らないことは
ほぼありません。

よほど
カロリーオーバーでない限り
正しく出来ていれば
体重は減っていきます。

ご参考にしてください。

 

Q.筋肉を増やすには
消費カロリー以上に食べることが必要
というのは本当ですか?

A.本当です。
筋肉を1キロ増やすには

5000キロカロリーの余分なカロリー
必要になります。

ダイエットの面では
これでは非常に時間がかかるので
眠っている筋肉を目覚めさせる
ことは効果的になります。

元々持っている筋肉は
普段は2割程度しか
活動に参加していません。

残りの8割の筋肉を使うことで
事実上、基礎代謝を増やすことになります。

もちろん、期間、目標などによっては
あえて摂取カロリーを増やすこともあります。

ご参考にしてください。

 

Q.筋肉を増やすには
消費カロリー以上に食べることが必要
というのは本当ですか?

A.本当です。
筋肉を1キロ増やすには

5000キロカロリーの余分なカロリー
必要になります。

ダイエットの面では
これでは非常に時間がかかるので
眠っている筋肉を目覚めさせる
ことは効果的になります。

元々持っている筋肉は
普段は2割程度しか
活動に参加していません。

残りの8割の筋肉を使うことで
事実上、基礎代謝を増やすことになります。

もちろん、期間、目標などによっては
あえて摂取カロリーを増やすこともあります。

ご参考にしてください。

 

Q.1日のカロリーを300~500にすれば
太らなくなりますか?

A.太らなくなります。
しかし、今後300~500キロカロリーをずーーっと
続けていく必要があります。

少ないカロリーでも大丈夫なように身体は
基礎代謝を下げることで調整します。

すると、少しでも多くカロリーをとると
消費することが出来ず、
体脂肪となって身体に蓄積されます。

アドバイスとしては
基礎代謝と摂取カロリーを同時に増やしていくことです。
一定量食べても太らない体質になることが可能です。

 

Q.昔スポーツをしていた時は
筋肉質でしたが、

10年以上の運動不足で
10キロ近く太ってしまいました。

筋肉が脂肪に変わると痩せづらいと
効きますが、本当ですか?

A.脂肪と筋肉は別の組織、構造の為
一方が他方に変化することはありません。

よって痩せづらくなるということも
ありません。

正しくは筋肉が減って、
消費カロリーが少なくなった結果
脂肪が増えてきたということになります。

痩せるための押下的な方法は
筋肉量を増やすことです。

体脂肪は最終的に
筋肉によって消費されるからです。

代表的な種目としては

スクワット、デッドリフトなどが良いでしょう。

ご参考にしてください。

 

Q.1年前に食事制限で痩せ
そこからリバウンドし、痩せづらくなりました。

当時と同じダイエットをしても
運動をしてもなかなか痩せません。

どうしたらまた体重を減らすことが
出来るでしょうか?

A.リバウンドとは基礎代謝の低下により起こります。

1日の消費カロリーの
70%を占める基礎代謝は

筋肉40%
消化吸収活動40%
が担っています。

このことからも
全身の筋肉をフル活用して
基礎代謝を増やすエクササイズ

食事面では筋肉量の向上に欠かせない
卵、魚、魚介などのタンパク質を毎食に。

消化に時間のかかる繊維質を取り入れることです。
基礎代謝の向上に繋がります。

ご参考にしてください。

 

Q.筋トレやダッシュの運動で
ダイエットを始め

2か月で5キロ痩せました。

正直運動内容がかなり辛いです。

やっと5キロ痩せたので
あと3キロ減らしたいのですが、
中々減らなくなってきました。

変化がないので、
運動を続けるのも辛いです。

効率的に痩せるには
他にどんな方法がありますか?

A.全身の筋肉を増やすことです。

バードな運動は心肺機能が鍛えられたり
糖質がメインに使われていきます。

多くのカロリーを消費できるため
結果的に痩せることに繋がっていますが
効率としてはあまりよくありません。

体脂肪を効率的に減らすには
基礎代謝の向上が必要不可欠です。

基礎代謝を増やす筋トレとしては
40秒~60秒程度できついと感じる
負荷を使った筋トレが適しています。

 

Q.ジムで1日1300キロカロリーを下回ると
代謝が下がり、太りやすくなると言われ

1300キロカロリーを目安に食事をしています。

プラス消費分として
・毎日30分のウォーキング
・週2回の筋トレをしています。

消費カロリーを増やす運動をしてるのに
全く痩せません。

痩せない理由を教えていただけますか?

A.そんなに頑張っているのに、思うような効果が
出ないのはお辛いですね。お察しします。

仮に1日の必要量を1300キロカロリーとした場合、
有酸素運動をするほど痩せなくなっていきます。

なぜなら、
有酸素運動は基礎代謝をどんどん減らしていく運動
だからです。

基礎代謝は1日の消費エネルギーの70%を占めています。
この基礎代謝が減ることは
1300キロカロリー必要だったのが
1200、、、1100、、、と
カラダが必要とするエネルギー自体を
減らしてしまうということです。

また食事に関しては
1日で体重1キロに付き1.4~1.6グラムのタンパク質
必要です。
これを下回ると基礎代謝は減りやすくなります。

またどんなに優れた食事でも
体脂肪を燃焼するのは最終的に筋肉です。

筋肉を増やすエクササイズをとして
スクワット、デッドリフト、ベンチプレス等
取り入れることがお勧めです。

ご参考にしてください。

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事