Jun 20, 2015

ダイエットで最も多い勘違い!のまとめ

Q.週2回ジムに通っています。

毎回1時間近く重い重量で筋トレをしています。

終わった後はヘロヘロで気持ち悪くなったりします。

1ヶ月で4㎏痩せましたが
このまま続くか、辞めた後リバウンドしないかが
不安です。

このまま続けても大丈夫でしょうか?

A.筋肉を増やすには短時間の筋トレが効果的です。

長時間の運動はストレスホルモンを多く分泌し
筋肉を削ってしまいます

また、重量が上がるほど、
カラダが拒否反応を起こし、
筋肉以外に負担を逃がしやすくなります。

カロリーは消費しますが
筋肉量(基礎代謝)が増えるとは言い切れません。

そのあたりも相談してみると良いでしょう。

 

Q.元々スポーツをしていて
辞めてから6キロ太ってしまいました。

ダイエットにスクワットが良いと聞きますが
私の場合、太ももが筋肉でパンパンです。

この場合でもスクワットは効果的ですか?

A.確かに元々筋肉による太さがある場合は
余計に筋肉がつくかもしれません。

しかし、スクワットは
ダイエットに最も有効な運動になります。

スポーツでのスクワットフォームと
ダイエットでのスクワットフォームは
異なります

こちらなどをご参考にしてください。
(↓クリック)
スポーツ用、ダイエット用の筋トレの違い

応援しています。

 

Q.筋肉が多いと脂肪は減りやすくなりますか?

A.なります。
体脂肪はどんな方法であれ
最終的に筋肉によって消費されます。

また1日の消費カロリーの内訳は
基礎代謝70%活動代謝20%食事代謝10%
となり、
基礎代謝の約半分を筋肉が担っています。

このことからも筋肉の量が増えれば
必然的に脂肪の消費も増えます

ご参考にしてください。

 

Q.お腹を割りたくて
毎日3種類程度腹筋をしています。

3か月経ちましたが、お腹に線が入りません。
硬くなった感じはします。

表面に線を出すには
どうすればよいでしょうか?

A.現状の腹筋でお腹の筋肉は厚くなっているのだと
思います。

表面に出すには体脂肪の減少
必要です。

体脂肪はどんな方法であれ
最終的に筋肉によって消費されます。

また、体脂肪は全体的に増減する性質が
あることからも、プラスして
カラダの大きな筋肉を増やすことが
効果的です。

 

Q.ししゃものようなふくらはぎに悩んでいます。

日常立ち仕事なので、
仕事終わりはパンパンに張ってしまいます。

毎晩マッサージやストレッチをしていますが
何も変わりません。

モデルさんのようにほっそりした
形のふくらはぎに憧れています。

形を変えることは出来ますか?

A.ふくらはぎの張り感を解消することは出来ます。

おそらく張ってしまうのは
ふくらはぎの筋肉が原因です。

ふくらはぎに悩む女性は
股関節の硬さ
ヒップの筋肉の不足など
が原因で日常生活でも過剰に
脚に負担をかけています。

筋肉は「使わなければ減る」性質があることからも
これらを解消すれば
ししゃものような形を減らすことができます。

 

Q.脚痩せとダイエットのために
毎日スクワットをしています。

痩せてきたのですが
脚の筋肉も目立ってきました。

このままスクワットを続けても
良いのでしょうか?

A.上半身の筋力トレーニング(背中、胸)などを
取り入れると良いでしょう。

筋トレは代謝が上がり
体脂肪が減りやすくなる一方、
使った部分は肥大していきます。

下半身のエクササイズがメインであれば、
上半身のエクササイズに切り替えることが
効果的です。

一定期間脚の筋肉を使用しなければ
現状よりもゴツゴツ感は減っていくでしょう。

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事