Jun 23, 2010

お腹痩せボディメイク

・痩せてもお腹周り、腰回りが細くならない…

・パンツを選ぶとき、ウエストで悩む…

・くびれが出来ても下半身のサイズと合わない…

IMG_5513[1]

 

体脂肪は「全体的に増減する」性質がある一方で

関節の動きが少ない部位は付きやすい」傾向があります。

多くの女性を悩ませるお腹には

背骨、腰、股関節の柔軟性の不足が関係しています。

代表的なお腹のシルエットとして

・全体がポッコリ出る

・下腹がポッコリ出る

・くびれが出きづらく寸胴

に分けられます。

 

これを解消しようとして

腹筋運動に励む女性も多くいます。

腹筋はあくまで筋トレ。つまり、お腹の筋肉を厚くするためのもの。

さらに、お腹は小さな筋肉に分類されるため

いくら筋肉を増やしても、基礎代謝に関係するほどにはなりません。

薄く、シュッとしまったお腹を作るには

・背骨の反りの柔軟性

・腰を丸める柔軟性

・股関節前側の柔軟性

 

を整えて、基礎代謝を増やしていくことが必要不可欠です。

それぞれの作りたいお腹の形にカスタマイズし

回数、セット、頻度を変えていくことで素早くお腹を変化させていきます。

Posted in モデル体型ボディメイクComments Closed 

関連記事