May 16, 2018

「年々痩せなくなる不安と不満」

何事も当たり前の基準は
一度経験すると、元には戻りません。

例えば、はじめにしたダイエットが
誰でも最も効果があります。
(代謝機能が最も高いから)

すると、
「これをすればこれくらい痩せる」
の自分の中に一つの基準が出来上がる。

そして、その後緩んできたときに
もう一度同じことを行うと、
不満と不安が必ず出てきます。

「前みたいに痩せない。」
年々の代謝低下。
リバウンドによる代謝低下。

だから次のダイエットへ。
「まぁ、前ほどじゃないけど、痩せた」
その後またやると、痩せない。

また代謝が低下していく。
すると、ダイエットを変えるときには
いつでも「痩せなかった」という
マイナス思考がイコールになります。

不安、不満、疑心暗鬼。

つまり、新しい体験をすればするほど
初めの「最高に痩せた基準」を
引きずってしまいそれと比較してしまう。
この基準というのは
体験してしまっているので変わらない。

でも、現実的には
代謝の低下が続き、
良い!と言われるダイエットでも、
初めてするダイエットなのに、
段々と痩せられなくなる。

理想の期待と今の現実が掛け離れるほど
不安、不満はストレスになり
積み立てられていきます。

「じゃあどうすればいいの?」

方法はたったの一つ。
「初めの高かった代謝、
昔の筋肉量、内臓の代謝状態にもどすこと」

ダイエット業界は基本的に
どこでも「早く痩せさせないと!」
と思っています。当然です。
それが仕事であり、
かなえれば確実に喜んでもらえるから。

が、今や
早く痩せさせないと!と
痩せた!ありがとう!
が組み合わさることは6割以下。

それだけに方法が多すぎて、
色々試しすぎて、
さらなる代謝の低下が進んでいく。

まずダメなのが、
○○制限系と、
たくさん動くカロリー消費系。

・代謝量が下がってるのに、
制限系はさらに下げる
・代謝量が下がってるから
たくさん動く系は辛いけど痩せない

=こんなに頑張ってるのに。
で終わってしまいます。
また代謝の低下が積み立てられる。。

必要なのは
・一旦増えるかもだけど、
5大栄養素を必要量まで増やすこと。
・姿勢の変化で使われない筋肉だったり、
減った筋肉量を適量にもどす目的の筋トレ。

=「初めて痩せた最高の基準」
となっている最も代謝が高い状態に
戻していくことなんです。

この知識さえ持っていれば、
どんなダイエットをしても痩せられます。
仮に、流行ったバナナダイエット?でも
リンゴでも、加圧でも、ランニングでも。

だって、あなたの中での
最高に痩せやすい状態だから。

単純なカロリーの収支だけで
当たり前に痩せられるようになる。

この状態になり、保てることが何より大事。

僕はこれを広めるように、
知識としてお伝えしています。

変な話ですが、みんなそれ知ったら
僕は仕事がなくなって食えなくなる。
でも、それを本気で目指してます。

何十年も後ですが、最期の日に。
「この人は世界の体型の悩みをなくした人」
と思ってもらいたいから。

何不自由なく育ててくれた両親にも、
今慕ってくれてる社員や、
仲良くしてくれる友達にも。
そしてもちろん関われたあなたにも。

誇ってもらいたい。
恩返ししたい。

くじけそうなときに、
勝手に糧にさせてもらってるし
心からのありがとうを言ってもらえるし
進めないときに背中を押してくれる。

だから今ここに立っている。
いや、ここに立たせてもらっている。

とっっっても暖かいんです。心が。

そしてそれをまた、1人の人に伝えていく。
あなたの悩みを解消して、
気持ちが明るく、暖かくなる。
そして僕もまた暖かくなる。

それを総じて、悩みがなくなっていく。

誰でもそうですが、
人生は一度で時間は決して止まらない。

だから僕はその軸だけを持って生きていく。
とトレーナーを始める日に
自分に何度も何度も誓いました。

長年辛い想いをしてるあなたに。
最も効率的に、効果的に、分かりやすく
どうやって伝えるのが良いのか???
多分、気味が悪いほどずっと考えてます。

どんな媒体でも、
一番あなたに効果を得てもらえるように
悩みを解消する知識になるように。

あっ、代謝の話が完全に飛んでました、
最後は気持ちになってすみません、

体型のことを書いてると、
それに悩む人の気持ちも想像してしまうから
長々とまとまらなくなってしまいます。。

いつもはここから論点だけ添削しますが、
今日は気持ちもそのまま伝えます!

また明日の昼は、
読みやすいように、分かりやすいように
絞って絞って伝えていきますね。

お忙しい中、まとまらないメッセージを
読んでくれてありがとうございます!

(↓クリック)
祝!おかげさまで5年目!受講を考え中のあなたに特別なお知らせがあります。【オフィシャルダイエット講座】」

関連リンク
損してる体質「ポッコリ下腹=体重が一向に減らない」
ふくらはぎが細くならない=「リバウンドする体質」
「私には当てはまらない」を無くす痩せる食べ方
腹筋じゃ痩せない!!「下腹痩せ3つの方法」
頑張るほど痩せない「週3回以上の運動は体脂肪を増やす」
停滞期に「やってはいけない2つのNG」
40代からの痩せ方「ヒップ、下腹から変える方法」
筋トレで「筋肉が増えて脂肪も増えた、」は正解!
【嬉しい】こういうこと、一生忘れないです。
世界一シンプルな「ストレッチで痩せる方法」
世界一シンプルな「3つのストレッチの使い分け」
それ逆効果、「痩せ期なのに1キロも痩せない原因」
運動だけじゃ痩せない「腸の代謝アップ方法」
「停滞を-3キロに変える」2つの簡単テクニック
最も時間をかけずに「月1キロずつ痩せる方法」
3キロ損してる「夏の疲れと食欲増加」の関係
ダイエットを始めて「逆に太った」ありがち3つのNG
40代からの「痩せても皮膚がたるむ」3つの解消方法
気づいたら痩せている「3タイプの脚痩せ×美腸習慣」
最短で解決する「お腹、下半身」の痩せ方
痩せたけど「バストがげっそり、脚は太いまま」3つのリセット方法
2018夏「360度細い!二の腕痩せ方法」
1日中座りっぱなしの「痩せる糖質の食べ方」3つの方法
ダイエットの基礎の基礎「何をすれば痩せるの?」
ダイエットを繰り返し「もう水だけで太る、」あなたへ
「結局どれがいいの?」あなたを悩ませるダイエットの答え
スクワットで「脚が細くなる、太くなる女性の違い」
腹筋は全く関係ない!「下腹痩せ3つの方法」
【注意!】食べてないのに太る、3つの対処方法
「夏は痩せやすい?痩せづらい?」の答え
食べると脚から太る「原因は腸にあり!」
大幅に痩せなくても「痩せた?」と気づかれる部分痩せ方法
ダイエット中「寝ても寝ても眠い」が痩せない原因に。
【秘密の3ルール】夜に好きなものを食べる方法
ダイエットは増え続けるのに「下半身太りが減らない理由」
「ふくらはぎが太い=痩せづらい体質」3つのリセット方法
働く女性の「最も多い3つの体型の悩み」解消方法
食事制限でボロボロな腸を「痩せる美腸」にリセットする方法
30.40.50代別の「即効効果のある下腹痩せ方法」
これはなんで?運動するほど太る、「3つの原因」
まず失敗しない【太ももから痩せる4つの方法】
まず失敗しない「3タイプ別!二の腕を細くする方法」
「自暴自棄、食べるのが怖い」からのダイエット方法
あれっ!2キロ痩せてる!「年々痩せ体質に変わっていく方法」
「私は人より太りやすい」を抜け出す3つの方法
「筋トレでメリハリ!のはずが、ただ太くなった」リセット方法
「今までが通用しない」50代からの痩せ方の基礎知識
腹筋は効果なし「40代特有の3つの下腹の痩せ方」
一生書くつもりはなかったけど「人生で一番泣いた日」
「運動でカロリー消費!」が痩せない最大の原因。
8月中に叶う!「最短!お腹の縦線の作り方」
結局、この壁に当たる「痩せても食べれば太る現実」
「疲れやすい、動きたくない」時に食べて痩せる方法
毎年同じ「下腹×体重が減らない」から抜け出す2つの方法
「腰痛は下腹、肩こりは二の腕」が痩せない原因
毎日3時間損してる!「朝限定の黄金痩せタイム~」
原因は腸にあり!「むくむ、体調悪い、痩せない」3つのリセット方法
「今より絶対に太りたくない!」秋の食欲3つの解消
秋に注意「痩せるほどにゴツくなる」女性の男性体型化
なぜ!?「運動で太ってしまう」女性3つの特徴
シンプルな「ダイエット後にリバウンドしない痩せ方」
知ってる?「痩せるストレッチと痩せないストレッチ」の違い

Posted in 未分類No Comments » 

関連記事