Jul 23, 2015

女性の筋肉の増やし方

Q.元々細身で、少し筋肉をつけたいと
思っています。

食が細いのもあり、
筋トレしてもなかなか筋肉が増えません。

効率的に筋肉を増やす方法はありますか?

A.全身の筋肉を多く使うことです。

筋肉を効率的に増やすには
トレーニングのフォーム、負荷が重要です。

女性の骨格に合ったフォーム
筋肉を増やすことに特化した負荷

が合わさるとどんな女性でも筋肉は増えます。

また食事は回数を分け
その毎食にタンパク質を摂ることを
心がけましょう。

トレーニングはこちらをご参考にしてください。
基礎代謝アップエクササイズ

応援しています。

Q.筋トレを始めて、
体重の減少や、姿勢の改善など
嬉しい変化が起こりました。

重さにも段々慣れてきたので
負荷を増やそうともうのですが
どれくらい重さは増やした方が
良いのでしょうか?

A.負荷を増やすことは効果的ですね。

重さの目安は上半身+2.5㎏
下半身+5㎏までが
安全に増やせる量と言えます。

また、別の負荷の増やし方に
休息時間を短くする
セット数を増やす
1セット当たりの回数を増やす
等もあります。

ご参考にしてください。

Q.同じ運動でも有酸素運動と筋トレは
どのような効果のつがいがありますか?

A.ダイエットにおいての運動は
脂肪を減らすことが目的になります。

体脂肪は分解→燃焼の順番で
減っていきます。

筋トレ自体にはこの分解効果があります。

有酸素運号には燃焼効果があります。

根本的に、この分解や燃焼が行われるのは
カラダの筋肉内になります。

つまり、この筋肉が多いほど
たくさん分解や燃焼が行われます

筋トレによって筋肉量を増やし
多くの脂肪を分解できるようにする
ことがダイエットの基本です。

ご参考にしてください。

Q.筋トレのダイエットが流行っていますが、
筋トレは太くなるイメージがあります。

筋トレを行うメリットには
どのような頃がありますか?

A.基礎代謝の向上です。
1日の消費カロリーの70%は
基礎代謝が占めています。

そして、基礎代謝の約半分は
筋肉が担っています。

筋トレで全身の筋肉量を増やすことで
基礎代謝が増え
痩せやすい体質になります。

また筋肉のアンバランスによる
脚の太さなどを解消するにも
部分的な筋トレは効果的です。

ご参考にしてください。

Q.タンパク質を摂ろうと
毎朝ささみ2本と卵を食べています。

ふと思ったのですが
これらにはどの程度タンパク質が
含まれているのでしょうか?

またどの程度の量が必要になりますか?

A.ささみ1本に含まれるタンパク質量は
約7グラムほどです。
2本で14グラム。

たまごが約6グラムなので合計20gです。

ダイエット中は基礎代謝を減らさないためにも
体重1キロ辺り1グラムのタンパク質が必要です。

例50キロなら1日50グラム。

それを3回に分けると1食に付き17グラムが目安となります。

ご参考にしてください。

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事