電子冊子エクササイズメソッド「ヒップの形が変わる!」5つの法則

ヒップアップ!
ヒップの形を変える!

ヒップのエクササイズが必要なことは
誰でもご存知の通り。

しかし、どんな方法が適切なのか?

IMG_1566[1]

ここはなかなか知られていないこと。

最も多い悩みに共通するのは???

ヒップ上部の筋肉を増やすこと。

IMG_1468[1]

ヒップには下部、中部、上部と
3つの筋肉に分かれます。

その中で日々使われるのは下部。

立つ歩くの日常ではほぼここ。

IMG_0812[1]

にも関わらずエクササイズの多くは
ヒップ下部を使うものが多い。

それもそのはず。

そもそも筋トレとは
日情で使う部分をいかに強化するか?

ここにかかっているから。

これがダイエットの筋トレとは異なることと言えます。

つまり、単にエクササイズを重ねるだけではまずヒップの上部が使われない。

小尻が難しい理由、

また、ヒップの悩みが尽きない理由となります。

そもそもモデルはなぜヒップ上部が強いのか?

これは骨盤が地面と垂直に立っているから。

骨盤は本来生理的に若干の前傾があります。

これがヒップ下部ばかりが使われることにつながります。

161020_hip_01

しかし、骨盤の垂直があると
部分的な負担が減り
満遍なくヒップが使われるようになります。

つまり、ヒップの形をつけるには
この骨盤の垂直状態をキープする。

ここに焦点を当てることが先決。

以下本電子冊子エクササイズの
5種目を順に行うとあなたも小尻を手に入れることができます。

【新刊刊行キャンペーン価格】
5400円(税込)→2980円(税込)
・PDFファイルでのお受け取りとなります。
・ご入金後2日営業日以内にお送りいたします。
お問い合わせはこちらから↓
お問い合わせフォーム

あなたのお役に立てますように。