モデル姿勢ボディメイクプログラム

良い姿勢? 悪い姿勢?
モデル姿勢とはどのような姿勢でしょうか?

モデルには細さ、棒脚を保つ「モデル姿勢」
耳-肩-骨盤-膝の前-足首の前の
5点が一直線上にあること。

これは太もも、ヒップ、ふくらはぎの筋肉が
日常で最小限に使われる姿勢とも言えます。

筋肉の性質である
「使わなければ減る」

体脂肪の傾向である
「関節の動きの少ない部位に付きやすい」
どちらを踏まえても、

  • 脚の筋肉へ負担をかけないことで
  • 骨格が真っ直ぐ棒状

であれば、脚への負担を最小限にし、
不要なゴツゴツ感を無くなると言えます。

重力下で生活する人間は、常に脚の筋肉を多用します。

  • 太ももがパンパン
  • ふくらはぎが太い
  • ヒップにボリュームが出る

とお悩みのあなたは、根本的なモデル姿勢が必要です。

また、その後のウォーキング方法も取り入れることで、
特に運動してないのに脚が細くなった!が叶います。

受講場所

CharmBody青山本店

受講料

全1回(90分) 30,000円(税別)