May 19, 2017

腰痛とダイエットの3つの共通関係

アメリカでは
ケイトルーバーLA支社で
ダイエットの業務提携をしていますが
日本ではオークリー日本支社
ウェアスポンサーのお話をいただきました。

ダイエットの際の
ウェアでもテンションが変わる!
女性だからこそ
深く進めていきたい価値あるお話です。

GW明けから毎日練りだした時間に
今までお世話になっている会社訪問。

IMG_2641[1]

出版に際して
本を手渡しし感謝を伝える。
今週はだいぶ回れましたが、
150冊中94冊。。
まだまだ終わらない。。

手を膝にくと、顔を流れる汗。
大きく息を吸い「フゥーー」と一息!

それだけ多くの企業様に、ここまで
引き上げてもらっている証拠!

0の時代からお世話になっている御恩は
一生忘れません。

もちろんあなたにも同じ思いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日は
最近では非常に多くなっている腰痛。
その中でも、
脊椎分離症、すべり、ぎっくり腰等の
経験がある女性の症状について。

今まではアスリートに多く、
一般的にはあまり起こらない症状でしたが、
年々の柔軟性の低下
ヒールで骨盤が前傾に傾く
姿勢筋低下によるお腹ーヒップの弱さ
から、一般的にも
起こりやすくなってきています。

この腰痛自体については、治療分野なので
信頼できる医学会のサイトでご参考に。

今日は腰痛を引き出す体型について。
腰椎分離、すべり、ぎっくり等の腰痛は
骨盤の前傾が原因。

そしてその骨盤前傾を引き出すのは
強い反り腰
お腹(腹斜筋群)の弱さ
脚の付け根の強さ

これらは3つが体型にどう現れるか?
ぽっこり下腹が出る
がっちりとした太もも
ヒップがアヒルのように大きくなる

ヒールをよく穿き、腰痛もある、、
という女性は
この体型に悩むことが多くなります。

どこから解消するか?
(もちろん、整形外科的に
運動制限のある方は、
医師の許可を得てくださいね。。)

負担のない運動!はあっても、
強度や運動レベルが下がり過ぎると
体脂肪分解のための刺激になりません。

ポイントとしては、
使いすぎている部位の負担をなくすこと。

これは、逆に使われない部位の働きを高め、
トータルして日常で使う筋肉の数が
増える
ことになります。

IMG_2798[2]

デメリットとしては、
伸ばしすぎた部位は筋力が低下
消費カロリーも低下するので、
ピンポイントにこの3点だけ
じーっと伸ばすようにしたいところ。

目的はあくまで治療ではなく、
体型、姿勢によって
負担がかかっている腰をケアしつつ
体重を減らし、体型も変えていくこと。

一つずつ行ったないると
時間がどれだけあっても変わりません。
もちろんそれを進めていく上でも
安全が第一。

だからこそ、トレーナーの知識や技術が
非常に大切になってきます。

運動して余計に痛くなった、
逆に体型が悪くなった、
運動、食事改善する前の方が良かった、

これだけ
個人ジムやトレーナーが増えてくると
そんな思いをしている女性も
相対して増えてしまう。

同じトレーナーの立場からしても
これほど辛いことはありません。。

今日の内容も
一つでもお役に立てていれば幸いです。

腰痛と体型にお悩みのあなたは
ご参考にしてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「夏のモデル体型ボディメイクダイエット」

(↓クリック)
夏の!モデル体型ボディメイクダイエット

【ジムもエステも信用できない…】あなたのための
0から学ぶダイエット資格取得講座
○痩せたい時に痩せられるエクササイズ
○ストレスをコントロールするストレッチ
○自己管理の8割を占める食事選び

(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】

【アマゾン和書総合ランキング1位】
早くも12万部超! 

2017.5.2単行書籍発売!
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット

(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら

Posted in コラムComments Closed 

関連記事