May 10, 2017

「膝上、脇、顎周り」コアな部分は痩せられる???

痩せれば洋服が着れる!
と実際に3キロ痩せても、、着れない。。

太ももがパンパンのまま
→パンツのサイズが下がらない
下腹がポッコリのまま
→デニムがキツい
二の腕のサイズが落ちない
→ノースリーブが着れない

部分痩せは不可能と言われる中、
なぜ一定の部分だけが痩せない
矛盾が起こるのか???

これには2つの理由があります。
関節の動きが少ない部位は
脂肪、筋肉がつきやすい傾向

(例、股関節が硬いと、
太ももの脂肪と筋肉が付きやすくなる)

姿勢により血流が悪くなる部分は
脂肪層が厚くなる傾向

(例、骨盤の傾きで、血管が圧迫され
太もも裏、内ももが冷たく脂肪が減らない)

これらを放ったまま痩せていくと
部分的に残る痩せ方をすることになります。

また、厄介なのが、
この理由で痩せたい部分が痩せなく、
ストレス→リバウンドすると、
同じ理由で気になる部分にさらに付くこと。

つまり、ダイエットを繰り返すほど
気になる部分はさらに気になり、
ダイエット前に着られてた服さえ
着れなくなる。。

ドンドンおしゃれの幅が狭まっていきます。

もう、、どうして良いか分からなくなって
当然のことです。

しかし、逆に言うと、
この現状からすると、部分痩せは可能。
減りづらかった部位が正常に減る
この仕組みを作ってしまえば、
部分のせいで着れなかった洋服は
確実に着られるようになります。

関節の動きを正常範囲にする
姿勢による血流不良をなくす

どちらも誤解されがちなのが
良い姿勢をキープ!関節を軟らかく!
と根性のいる精神論になること。

そうではなく、
本来の自然な身体の作りに戻す。
・元々備わっている関節の可動域
・重力下で最も負担のない自然な姿勢

この自然な柔軟性と可動域がある人を
総じてファッションモデルと呼びます。

ガンガン筋トレ!ヨガで過剰に軟らかく!
インナーマッスルをたくさん使う!

等は後付けです。

自然な可動域、柔軟性がある上で
部分のボリュームを出したいから筋トレ
柔らかい方が良さそうだからヨガ
なんとなく良さそうだからインナー
と応用していきます。

あなたがおしゃれを楽しみたいから
ダイエット!
と考える場合は
選ぶべきはまずこの2つ。
関節の動きを正常範囲にする
姿勢による血流不良をなくす

無駄な脂肪や筋肉の付き方を
根本的になくすことができます。

例えば、何度かご紹介している
下記の脚痩せの流れ。
エクササイズを再度紹介します。←クリック

これら4つの筋肉が整うと
柔軟性と可動域が正常になり、
毎日の生活で受ける体重が
太ももやふくらはぎでなくなり
全身に分散
されます。

つまり、
無駄な負担が脚にかからない
全身の筋肉を使うので消費アップ
これがモデル脚を作る基本中の基本です。

今あなたが悩んでいる部位。
二の腕、お腹、下腹、背中、ヒップ、内もも
コアに言うと、
肘周り、膝上、ふくらはぎ内側、脇、顎周り

これらも全て
このエクササイズのように
柔軟性のバランスを整えることで
改善されます。

運動量、強度、食事制限の
カロリー消費ガンガン系では
もはや今のダイエットの欲求を
満たすことは不可能
です。

だからこそ、ボディメイクという
おしゃれのための痩せ方が必要とされます。

オフィシャルダイエット講座では
これらの痩せ方を0から学べ、
自身で一生管理できる知識が身に付きます。

パーソナルトレーニング
あなたの体のクセから、痩せるに合わせ
部分的に悩まない体型へと変わります。

もちろん、日々のブログ、
本、ファッション誌
等でも
包み隠さず紹介しているので、
あなたのこれ!のお悩みの
ご参考にしてください。

あなたのファッションへのお悩みが
解消されますように。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「夏のモデル体型ボディメイクダイエット」

(↓クリック)
夏の!モデル体型ボディメイクダイエット

【ジムもエステも信用できない…】あなたのための
0から学ぶダイエット資格取得講座
○痩せたい時に痩せられるエクササイズ
○ストレスをコントロールするストレッチ
○自己管理の8割を占める食事選び

(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】

【アマゾン和書総合ランキング1位】
【Yahoo!ニュース掲載】
 

2017.5.2単行書籍発売!
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット

(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら

Posted in コラムComments Closed 

関連記事