Apr 13, 2017

ウォーキングで痩せる痩せないの違い!

毎日必ず行われる動作
ウォーキング

これを味方につけることは
体脂肪と無縁のボディをキープする
ことに直結します。
通勤やお出かけなど、
嫌でも行われるこの動作。

これは強度の低い有酸素運動となります。
体脂肪は
安静時
強度の低い有酸素運動
この時に最も高い割合で
消費されます。

つまり、毎日が体脂肪を減らす
絶好のチャンスなのです。

体脂肪はどんな方法であれ
最終的に筋肉が消費する
ことを踏まえても
全身の筋肉量(基礎代謝)が多いこと
スムーズな体脂肪燃焼を促します。

しかし、現代では
ダイエットジム、フィットネスクラブ
雑誌、本などでエクササイズに励んでも

なかなか痩せない‥‥

という女性が多い事実。

これは
筋肉が使われる割合が少ないことが
原因となります。

元々ある又はせっかく付けた筋肉。

日々の有酸素運動で使われていますか?

多くの女性が太ももの筋肉だけ
高い割合で使われて、
それ以外の部位は
ほとんど使われずにいます。

全身の筋肉をフル活用できるボディ
変える事がウォーキングで痩せる
ポイントです。

ウォーキング痩せエクササイズ
本日は動画でお楽しみください。
https://www.youtube.com/embed/60djKHum7SI
太もも前のストレッチ
→筋肉は縮まるほど力を発揮します。

ストレッチで柔軟性をもたせることで
日常的に太ももが使われる割合を
減らす
ことができます。

回数は少なめに
→と言っても太もものエクササイズ。
多い回数は太くなる原因

適度に刺激し、
代謝は高く!太くしない!
ことがポイントとなります。

日々のウォーキングでの
消費カロリーがますでしょう。

NY.LA.parisで大人気のモデルボディメイク!
〇ミスユニバース日本代表公式コーチ
〇ミスインターナショナル世界大会公式トレーナー
〇ミスワールド日本代表公式トレーナー

パーソナルトレーニングジムCharmbody
表参道、青山、銀座、名古屋、心斎橋
女性専用パーソナルトレーニングジム

Posted in コラムComments Closed 

関連記事