Feb 16, 2017

50代女性に「下腹痩せ」が通用しない理由

本日は
三菱電機公式サイトのexercise撮影へ。
IMG_8252[1]
物が潤う豊かな現代に、
人が求めるのはのは健康や美容
をコンセプトに2年前より
exerciseへ携わらせて
いただいております。

三菱電機様の会員は50〜60台が8割。
各々のお悩みに添えられるよう
しっかり特徴を絞りました!
公開日お楽しみに!

さて、昨日の「50台のダイエット」の続き。

若々しく!キレイに!
へのハードルが高すぎること。

これらの心理には3つ
体型が20歳若返って何をする?
そんなに痩せたいと思ってない
そんなに今頑張る目標がない

そして、
これらの心理を作っているのは
過去のダイエット経験の結果

長く人生を過ごしす中で、
これらが多くの方の芯にあります。

うちは他所と違います!痩せます!

もう、、ウンザリするほど聞き、
痩せなかったり、続かなかったり、
リバウンドしたり、体調崩してしまったり。

20代でもダイエットのしすぎで
全く痩せなくなってしまった、、
と泣きながら相談に来るのが
女性の美容への想い。
170126_sakuma_01
それを何十年も繰り返した50代には
「痩せます!」の言葉に
一歩引いてしまうのが普通でしょう。

また、代謝が下がったり、ホルモン関係で
痩せづらい年代。
と言われ続けると、
さらに一歩引いて、無理。
と身構えてしまいます。

しかし、無意識に心に持っているのは
今より○○になりたい」の成長心理。

たくさんの挑戦で
成功したり、失敗したり、
笑ったり、泣いたり、
手に入れたり、失ったり。

経験をたくさんし、
色んな欲求がなくなっても。

自尊心を大切にしたい!
これだけは
一生なくなることはありません。
人に感謝される
人に認められる
人に頼られる
嬉しくない人はいませんね。

良い悪い含め、多くの経験をする
この年代の女性ほど、
よりこれらが大切だと知っています。

「痩せます!」に一歩、二歩
引いてしまうのも、
もし痩せなったら、辛い思いをする。
=自尊心が損なわれる。
とブレーキをかけてしまいます。

だからこの年代からのダイエットには
今より○○になりたい!」を
今を0として目標作ることが必要です。

ジムでのNG例
みんな5キロ痩せてます!
→私は痩せなかったらどうしよう、
19時以降食べてはいけません!
→食べてしまったらどうしよう、
お腹が10センチ細くなります!
→細くならなかったらどうしよう、

これらは全て自尊心を傷つけ、
せっかくの行動意欲にブレーキをかけます。
言い換えると、ほぼ途中でやめる目標。
そして、続かないことにまた傷付きます。。

必要な目標作り
○2つか3つの選択肢を作ること。

例 ウエストを減らしたい
1をするとお腹が3センチ減る
2をすると下腹ーヒップ集計が3センチ減る
3をすると現状維持

例 5キロ痩せたい
1をすると5キロ痩せる
2をすると3キロ痩せる
3をすると現状維持

言われたことを
できた!できなかった、ではなく
どれを選んだか?の選択は
自分で選ぶ自主性が持てるので
取り組み方が変わります。

ダイエットにブレーキをかけるもの。
今より○○になりたい!の気持ち。
双方を理解し、
あなたをゴールに導くこと。

代謝、ホルモン、大切にしていること含め
今よりも変わっていけることが
50代女性に絶対必要な目標作りです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
理想の体型で春を迎える!
「モデル体型ダイエットモニター」

(↓クリック)
モデル体型ダイエットモニター

2017NY,Parisダイエット専門資格
初心者からプロフェッショナルへ
〇何月何日に何kgになりたい!を
叶える運動と食事プログラミングの取得
〇体重を変えず、サイズを減らす方法
〇停滞期を3日以内に突破する技術の取得
〇リバウンドからの痩せさせ方

(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「モデルダイエットトレーナー」】

【あなたの「これっ!」が見つかる!】
バストアップ×ダウン×小顔DVD

(↓クリック)
【自宅で出来る!1日5分ボディメイク】

Posted in コラムComments Closed 

関連記事