Feb 14, 2017

40代からの「下腹痩せ」には肩こり解消が重要!

昨日の
代謝を増やせば痩せる!のウソ

口頭や企画で話すことが多かったので、
まとめて書いたら予想以上に
反響を頂けまして光栄に思います。

今年からの新たなジム提携には
三菱電機、商事、中部日本放送、
大阪ガスグループ、西日本鉄道共済、
大同生命、NTT等
があり、
女性の年代も高くなっていきます。
a

あまり広まっていない
40歳からのダイエット

今日は昨日に続き、
減りづらいお腹周りについて。

腹圧(お腹を凹ませて!)
腹筋に力を入れてキープ!
つまり、代謝を増やすということ。

代謝を増やしても
痩せないのが40代

ということは昨日の記事にて。

まず40代からのお腹痩せには
3つの連動する悩みがあります。

腸内環境、便秘
肩こり、腰痛
お腹周りの皮もたるむ

もしこれらを感じているようなら
腹筋、背筋で
お腹を痩せるのはまず不可能。

これらにも女性ホルモンの低下が
まず関係してくるからです。

つまり、お腹痩せには
これらを同時に改善していくこと。
これが唯一のお腹痩せへと繋がります。

腸内環境、便秘
→腸のメインの動きは蠕動運動。
食べる、リラックスする等
自律神経の内、副交感神経が優位の時
働きが大きくなります。

女性ホルモンの低下で
蠕動運動は弱まります。
蠕動運動運動が低下
=基礎代謝の低下。

基礎代謝の40%は筋肉、
40%は内臓の消化吸収なので、
ここの動きが少ないことは
2倍痩せづらく、運動だけでは
1日の4時間くらいしないと
取り返せません。。

朝コップ一杯の水、オリーブオイル、みそ汁
等がホルモンの生成、蠕動運動を
活発にする基本となります。

肩こり、腰痛
→昨日のおさらいですが、
骨盤、背骨まわりの深層の筋肉が
ホルモンの低下により硬くなる。

同時に関節が硬くなり、脂肪が付きやすい
そして、少しの動きの負担は直接
靭帯や骨へ加わります。

つまり、根本は肩のこりや腰痛になる
深層の筋肉のバランスを整える
ことが最優先。

腹筋と関係なさそうですが、
ホルモンに影響する筋肉全体の
バランスから整えないと
あなたもご存じのとおり
100%お腹周りはすっきり痩せません。

お腹周りの皮のたるみ
→年々のホルモン低下で新陳代謝が低下。
(肌や筋肉の細胞が生まれ変わる代謝)
皮膚は28日周期、筋肉は60日周期です。

例えば、脂肪吸引等で
一気に脂肪を減らした場合、、、
新陳代謝が最も高い10代の女性でも
そこに肌が対応「し始める」のに28日。
つまり、最低でも28日の
タイムラグができます。

ホルモン、水分量、筋肉量の低下
新陳代謝を低下させる原因。

また、歯がゆいのが
運動ストレスの活性酸素、
食事制限のエネルギー不足、
ダイエットで必ず通るこれらも
新陳代謝を低下させることです。

これらを避け、新陳代謝を高める
ホルモンを増やすには
○食事メインにしないこと。
○萎縮している筋肉をメインに動かす

という抜け道が必要。

これは先ほどの背骨、骨盤周りの
硬さに合わせて行うのがベスト
です。

使わない筋肉の刺激、捻じれの刺激は
ホルモン活性、脂肪分解を高めます。
なんの負荷もかけていないので
ストレスになりづらくなります。

何をしても変わらなくなった、、という
40代以降の女性には
必要なこと、不要なこと
やるべきこと、やらないほうが良いこと

が今までと異なってくるので、
今まで痩せた方法で
痩せないのが普通になっていきます。

ますます需要と
供給が合わなくなるであろう
これからの時代。

まずは目の前のあなたへ。
しっかり伝えていきます!

これからの需要に対して
ダイエットモニターとして
ご協力いただける女性は
是非ご協力ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
理想の体型で春を迎える!
「モデル体型ダイエットモニター」

(↓クリック)
モデル体型ダイエットモニター

2017NY,Parisダイエット専門資格
初心者からプロフェッショナルへ
〇何月何日に何kgになりたい!を
叶える運動と食事プログラミングの取得
〇体重を変えず、サイズを減らす方法
〇停滞期を3日以内に突破する技術の取得
〇リバウンドからの痩せさせ方

(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「モデルダイエットトレーナー」】

【あなたの「これっ!」が見つかる!】
バストアップ×ダウン×小顔DVD

(↓クリック)
【自宅で出来る!1日5分ボディメイク】

Posted in コラムComments Closed 

関連記事