Feb 1, 2016

春に向けてのダイエット

ダイエットする!

年始に立てたこの想い

若干薄れる1月末

IMG_1126[1]

そして2月に入り

再度火がつく!

春に向けて

体重を減らしたい!

から始まるダイエット

この根本にあるもの

おしゃれを楽しみたい!

これが体重を減らすことで叶うか?

これは人それぞれです。
IMG_0812[1]

全体の体脂肪

これが原因であれば
普通のダイエットでオッケー。

しかし、よくある部分の悩み

IMG_0640[1]

その場合、

普通のダイエットでは叶わないことも。

むしろ、その方が多い

なぜ部分的につくのか?

これは2つの理由があります。

1.体脂肪
2.筋肉

IMG_0641[1]

1の場合、
関節の動きが少ない部位につきやすい

という傾向があります。

これが原因となり
部分的に痩せない、、

つまり、全体を減らすことに加え
柔軟性を増やすこと

関節周りの筋肉を柔らかくする

これが必要となります。

基礎代謝を増やすことも踏まえると
単にストレッチ!

ではなく、

伸ばしながらのエクササイズ

ここがポイントとなります。

負荷をかけ伸ばしながら行うことは
基礎代謝の向上につながります。

そして次に筋肉の場合

IMG_0645[1]

部分的に太くなる、

これが筋肉であることが意外にも多い。

二の腕や太もも、ヒップ

IMG_0317[1]

これらは日常的にも多く使う部位

それだけに気づかぬうちに
筋肉でボリュームがでている。

ということがよくあります。

この場合は使わないこと。

そして、日常での負荷を減らすこと。

周囲の弱い筋肉とのバランス

太ももなら
太もも裏や内もも、足の付け根

これらを使うこと

必然的に太ももへの負荷が減少します。

それにより筋肉自体の負担は減り
細さを作ることにつながります。

どちらかでて必ず解消できる
春先のダイエット

ご参考にしてください。

関連記事