Jan 26, 2016

変わった笑顔

新しいことには2面性

ワクワク

不安

IMG_0880[1]

誰にでもこの2つがある

どちらを想像するか?

ここが分かれ道

変わった姿をイメージ

失敗をイメージ

これにより行動力が決まります。

強い動機になるのはビジュアル

誰かの理想を見た時

そうなるんだ!

IMG_0641[1]

この気持ちが芽生えます。

逆に行動やビジュアルがない時。

これはマイナスのイメージが膨らむ

変わった時に味わえる笑顔!

これがイメージされるか?

何よりも大切なことです。

ダイエットでありがちなのは
自分には無理、

と決めるけること。

これはその結果を引き出します。

なぜなら
無理!た自分を守る言葉たがら。

やってみて無理だった、

ほら!言ったとおりでしょ?

変わった笑顔9

となる。

これ、、やるだけ無駄では?

だからやらない。

これを変えるには?

強い動機であるビジュアル化

ここがゴール!

IMG_0640[1]

の具体例があるほど
行動は強化されます。

まずはその小分け

今日は○○をする。

小さな目標はポジティブ用語

禁止をつかわないこと。

○○はダメ!自体がダメ。

20着以降食べない

ではなく、20時までに食べ終わる。

このように積み重ねる。

それによって作られた目標たちは
ゴールへの布石

ポジティブ用語だから
クリアすればポジティブになります。

だんだんと自然な笑顔になる

目標に向かっている過程

結果の次に大切なこと。

ここに楽しさを置く

変わっている最中も笑顔

変わったらもっと笑顔!

掴むゴール設定はポジティブに作りましょう。

関連記事