Jan 18, 2016

同じ体重でも違う体型

なぜ!?

体重も同じ

身長も同じ

IMG_0812[1]

食生活もだいたい同じ。

真似しても同じような体型にならない、、、

これは、、

自然なこと。

!?!?

不思議ではありません。

同じ体重、身長

条件は同じでも異なるのは
姿勢の面

つまり、日常で使われる筋肉が異なる

ボディラインは筋肉によって作られます。

筋肉は長年の姿勢によって
使われる部位、使われない部位に分かれます。

ここに体型の差がでます。

IMG_0690[1]

モデルと同じ○○!

を試してもモデルにならないのは
ここに理由があります。

普段使われる筋肉とは?

体型に悩む女性ほど、
使われるのは太ももやヒップばかり。

下半身が太い
お腹が出る
上半身だけ痩せる

というのもこれが理由です。

対して、スラッと細い女性ほど
使われるのは内側

特に背中やヒップ上部、内もも

これらが発達しています。

運動してないのにこれらが発達する

これは姿勢による日常での筋肉の使われ方、

つまり、運動どうこうではなく
日常で使われる姿勢に変える

これが必要となります。

運動やダイエットに時間をかけられない!

という女性ほどこれらは効果的。

痩せるためには日常を巻き込むこと。

ダイエットする時間は24時間

そして、ダイエットしていない時間も24時間。

IMG_0730[1]

ダイエット!と決め込まない。

常に使われる部位が痩せの筋肉

という体質にすること

同じ体重でも違う体型13

棒状のモデルでガンガン運動!

としている人はいません。

昔から細いには細い理由がある。

ダイエットしてない!

というのは本当であり、嘘でもある。

無意識に細いを保つ方法になっているのです。

この状態を作るのがボディメイク

根本的に細身のあるボディになる
体質を作る。

どれだけ運動しても変わらない

変わらないにも変わらない理由があるもの。

それらを運動食事頼みでは
永遠に終わらない。

きちんと痩せ続けるモデル体型
ダイエット時代の終止符です。

関連記事