Jan 18, 2016

筋肉をつけること

筋肉をつけて代謝アップ!

と謳われるのは
消費カロリーの70%が基礎代謝

そして、その約半分を筋肉が担っているから。

IMG_0854[1]

つまり、筋肉を増やす。

これは痩せる体質を作る秘訣

最も大切な要素です。

そして、女性の筋トレには
幾つかのポイントがあります。

ガンガン筋トレ!

これは当てはまるか?

結論

当てはまりません。

それはなぜか?

筋トレはそもそも
スポーツのために生まれたもの。

スポーツでは筋肉を使う!

ではなく、なるべく使わないこと。

IMG_0727[1]

これが基本となります。

筋肉を使うことは
よりたくさんのエネルギーを使うこと。

スポーツでは疲れに直結します。

これはNGなこと。

なるべく抜かれなく
高いパフォーマンスを生み出すこと

これがスポーツ。

そこから来た筋トレ。

これが当てはまらないのは
このような理由があります。

どうアレンジするか?

なるべく省エネ!

このスポーツの筋トレは
逆のやり方で変えられます。

ダイエット用の筋トレとは
無駄にカロリーを使う筋トレ

IMG_0690[1]

全身の筋肉を総動員する筋トレ
と言えます。

通常は骨や腱に負荷を逃しながら行う。

これはピンと来づらいですが、
女性の筋トレでは筋肉のみに負荷を与えること。

これが必要となります。

全身の筋肉のバランス

筋肉は前後から骨を引っ張り合い
姿勢を作っています。

この前後のバランス

これが崩れていると
骨や腱に負担が逃げてしまう。

また、不要な発達を招いたりします。

これらは全身に同じことが言えます。

骨盤周り、肩周り

これら前後のバランスを整える。

重力は常に垂直にかかる。

筋トレはその延長。

つまり、骨が筋肉のバランスで
地面と垂直に立つようなイメージ。

IMG_0640[1]

これが全身の筋肉に
バランスの良い負荷をかけるポイント

ダイエットでは
まずこの姿勢のバランスを整えること。

部分的な悩みを含め
体型を変えるために必要。

これを無視してしまうと
痩せない、部分が残る等

いつまでも変わらない悩みをひきづります。

あなたのダイエットにお役立てください。

関連記事