Jan 8, 2016

謙遜のデメリット

日本人の美徳とされる謙遜

人への印象も良いもの

しかし、謙遜することで招いてしまう
マイナス効果があります。

IMG_9350[1]

謙遜は自分を言葉上
抑えめに表現します。

言葉になると
それが自分の耳に入ってくる

それは自分への言い聞かせにもなる

それは潜在的に自分をそのように扱ってしまう。

内面では必ず自信に溢れていても
だんだんと。

ダイエットでよくあること。

痩せたね!

の嬉しい言葉

内面ではとても喜ぶ

しかし、口に出すのは

全然痩せてません!

の全否定

それは自分に

そして、相手の言葉まで全否定してしまう。

必然的に相手をも否定したことになる、

IMG_9224[1]

それが続くとやはり言われなくなる。

わざわざ全否定されることを言う人はいません。

そして、言われなくなることも
自分の自信へ影響する

言葉で痩せてない!

と言っていたこと

そしてだんだん言われなくなること

双方が重なると
だんだんと自信がなくなる。。

という自ら作り出すマイナスのスパイラルに陥ります。

痩せたね!

のプラスの言葉はそのまま受け入れる。

ありがとう!

たったこれだけ。

IMG_8945[1]

たったこの一言で好転する

自分での意識も高まる

言った側も意見が同意される嬉しさ。

よく見てくれるようになる。

そして、少しの変化でも褒められる

認められる機会が増え
行動が強化される。

気づきからの褒め

これはなかなか得られないもの。

客観的にも自分が褒める時はどんな時か?

それほどの大きな魅力がある証拠

良いことは受け入れる

自己需要

そして、もっと頑張る!

の原動力にする

これが最も良い謙遜

IMG_8977[1]

自分の頑張り

それを認めてくれる時

自己の認めは相手の認め。
さらなる強化のチャンスです。

関連記事