Jan 7, 2016

よし!やろう!の前

何かのきっかけで思う

よしやろう!

やる気にみなぎる時、

IMG_0588[1]

一心にダイエットにも励めるもの。

しかし、よくあること

ここでやる気を阻害してしまうのは?

IMG_9994[1]

スタート時点の体型

すぐに目に見えない効果

これらが代表的です。

前者では元の体積に呆然とすること

ゴールまでの道のりが長い

どれくらいの期間?

と推測した時に
元の体型がこれを決めます。

明らかに長い年月がかかる場合
やる気を削がれることがあります。

後者では
ダイエットの特徴。

その場で目に見えた効果にならない。。

また、1周何程度で痩せてしまっても
すぐに戻る、、

これらを考慮していくことが
ダイエットの想いを貫く秘訣です。

前者の場合、期間がかかることが予想される。

その期間期間で目標を細かく作る

やる気をキープするために必要

6ヶ月かかるなら
1ヶ月毎。

もう少し刻んで2週間毎でも良いでしょう。

後者の場合もほぼ同様

まずは姿勢→体脂肪→筋肉

のように小分けにして考える。

道のりの通過点を作る!

IMG_9536[1]

これが必要となります。

よしやろう!

と思った時はどうなりたいかのイメージがはっきりしている

そしてそれに対してワクワクしている

小分けする小さな目標も
同様にする

単なる手段にしない。

IMG_9346[1]

ここまでで○○になる!

と映像でイメージ。

小さなワクワクを作る

ダイエットに求めるのは綺麗な体型

それを突き詰めていること自体に
自信や嬉しさを持つ

そして小さなゴールを1つずつクリアする。

それを経て最終的に願った体型になる

いきなりゴール!

とはならない。

でもそれはマイナスではない。

小さなゴールがあることで
着実に近づく。

変わっていく楽しさを感じる

段階は努力

それを経て得た体型は一生もの!

よしやろう!の想いを叶えるために必要な方法です。

関連記事