Jan 7, 2016

ケーキの後の罪悪感

記念日!

誕生日!

貰い物!

IMG_9233[1]

何かと出てくるスイーツ

その代表がケーキ!

目の前に広がる甘い誘惑

食べたい!

今日くらい!

と考えるならまだしも、、

食べてしまった、

と後ほど罪悪感を感じる、、

これはもったいのないこと。

IMG_9068[1]

そしてよくあるのは
その後に食べない、たくさん動く。

それで収まればベスト。

しかし、そうでない場合も多い。

食欲が増す!

これが最も怖いこと。

ケーキによる甘みの刺激と
血糖値の波

IMG_8808[1]

後のに運動!

カロリー的には消費できても
ホルモンの波は止まりません。

血糖値を下げるホルモンが分泌

運動でさらに血糖値が下がる

その後の食欲が増す。

食事に関しても同様

IMG_8820[1]

血糖値が低下している中
食べないで我慢、、

さらに血糖値が下がりイライラ

爆発!

典型的なパターン。

これらを回避するには?

運動は最小限!

ケーキに対して!

というよりも、
その後にカロリーを消費できる体質に!

基礎代謝を増やす筋トレがベスト

そして、それに時間をかけないこと。

時間がかかるほど血糖値も低下していきます。

また、一時筋肉の分解も起こり
基礎代謝も低下する

IMG_8985[1]

食事に関しては
次の食事は食べる!

消化に時間がかかる繊維質がベスト

その後はたんぱく質

こちらも消化に時間がかかる

また、基礎代謝を増やすために必要不可欠なもの。

あくまでケーキのカロリー分!

ではなく、そのケーキをいかに消費する体質にするか?

ここがポイント

常にそんな体質が保てれば
いざという時に怖くない。

これらを踏まえてケーキ後の対策にする

一生食べないことは無理!

だからこそ、ここぞ!の対処は重要です。

関連記事