Jan 5, 2016

メリハリを作る!

海外誌などで感じる

メリハリがキレイ!

目指したい!

IMG_0086[1]

とダイエットに励む方も多いのでは?

同じようなエクササイズ

同じような食事

同じにやれば同じになる!

‥‥

実際には同じにならない、、

これを骨格!

の一言で片付けるのは安易

もちろん骨の長さはどうにもなりません。

しかしほとんどの場合
筋力のバランスで整えることはできる。

IMG_9661[1]

逆に言うと
筋力のバランスを変えないで
これらの体型を作ることはまず不可能。

元々の癖である筋力バランス

どのように変えるのが良いか?

メリハリの筋力差

全体的にメリハリ!

の一言で表せられる欧米女性体型。

バランスとしては
背中、足の付け根、内ももの筋力が強い!

ということが挙げられます。

まずはそのバランスに変えることが必要です。

反対にアジア女性は
これら3つの部位が極端に弱い。

それは骨盤の傾きなライフスタイル、
骨の長さに由来します。

使う部位を極端に変える!

IMG_9744[1]

これが姿勢や骨格の傾きを変えることになり、体型を変えることとなります。

エクササイズのポイントとしては
まずこれらの筋肉を単体で刺激する。

この時点では姿勢が変わった!

という実感にはなりますが、
体型が変わった!

とまではなりません。

この次がポイント

IMG_9537[1]

変えた姿勢を用い
全体の脂肪を減らす

そのために基礎代謝を増やす。

筋肉は基礎代謝の約半分

基礎代謝を増やすエクササイズを
取り入れます。

本来棒体型には
骨格をリセットしてからがセオリー。

しかし、メリハリの場合は
リセットではなく、極端に傾ける。

その状態で痩せると
海外モデル体型に近づきます。

すべての決め手はこのフレーム

姿勢がどうであるか?

痩せた後にできる形は
ここで決まります。

食事での収支のバランスも同じ。

基本的に全体的に痩せる性質

そして、筋肉体の日常の使われ方で
筋肉の形は決まる。

これが前提になり体型は作られる。

はじめがずれているとメリハリがつかない、、となる。

メリハリにはメリハリになる理由

そして、作り方があります。

漠然とダイエットではなくフレームが大事!理想のメリハリにお役立てください。

関連記事