Jan 5, 2016

ひっくり返す

体型でのいなや部分

ここが嫌!

あそこが嫌!

IMG_0630[2]

そこだけ変えれば変わるか?

仮に変えられれば変わるかもしれない

しかし、現実的に
そこだけ!

というのは難しい。

部分的に気になるのは
その部位に過度な負担がかかっている証拠。

つまり、周囲とのバランスで
作られています。

IMG_0317[1]

体型を変えるには、
それら周囲をひっくり返す!

というような考えが必要

負担のかかる部位をなくし
かからなかった部位に逃がす

例えば足

太ももや太ももの外が気になる

これは足よりも上半身

お腹や背中などが関係しています。

足への負担は
骨盤や背骨の傾きで決まります。

骨盤の前傾、骨盤の後傾

これらに由来します。

主に骨盤の前傾は
太ももの前やヒップ

後傾は
膝上やふくらはぎ周辺

これらの部分に影響を出します。

どちらにしても
これら筋力のバランスを整えること。

それにより骨盤や背骨が
地面に待機て垂直になること

これが負担の無い足に必要。

同時に足痩せに必須となること。

元々の癖を考慮しないと
脚やせできる人とできない人に
大きく分かれます。

IMG_0628[2]

本来誰でもできることなだけに
とてももったいの無いこと。

目的を持っても
手段が見つからない、

情報が多すぎてわからない、、

モデルと同じエクササイズ!

ではモデルにしか通用しません。

モデルと同じ姿勢に変えること。

これが必然的に

そして、日常的に

モデルの体型に近づける秘訣。

特別なことではなく
身体に同じ負荷や負担を受ける

嫌でも体型は変わります。

その上での食生活

この基盤があれば
単純な収支。

それだけで体型のコントロールが出来る

また、付け加えたければ
その部位の筋トレのみ

プラスへのアレンジがききやすい。

マイナスを0に変えるよりも
喜びが大きい!

だから変わることが楽しい!

とつながります。

モデル体型に憧れる、
その時点で身につけられる!

理想を現実に!
変えられる方法はあります。

関連記事