Dec 28, 2015

食事の慣れと飽き

食事は毎日の楽しみ!

いや、淡々としたもの、、

ダイエットと切り離せない食事

IMG_0004[1]

あなたにとっての食事とは?

美味しく楽しく!

これがダイエット中でも同じか?

かなりの個人差がある。

もともとの好きな食べ物。

これによって大きく異なります。

IMG_0044[1]

揚げ物やスイーツが大好き!

という場合は制限は苦しいもの。

しかし、もともとそれらが嫌い、
という方は簡単なこと。

では前者は不利か?

と聞かれると、そうでもない。

きっかけさえつかめば確実に可能。

それまでの栄養状態からも
ガラッとした身体の変化が出やすい。

そのきっかけの初めは感情です。

どうなりたいかのイメージ。

はじめは我慢という言葉が適切かもしれない。

しかし、これが我慢ではなくなる。

それほどの期待。

IMG_9225[1]

そして変化する。

もう食べたいと思わない!

というサイクルが作られます。

でははじめのワクワクとは?

イメージする未来!

未来で○○な体型になって
○○をする!

これが明確であればあるほど
ゴールを目指す行動力となる。

逆に
綺麗になる!
○キロ痩せる!

程度ではなかなかうまくいかないもの。

いつまでも好きだったものから離れられない。

それが逆にストレスになる。

これらからも
どう目標を立てるのか?

これがポイントとなります。

目標のビジュアル化

痩せて○○になる!

これらが具体的であるほど良い。

強い動機になり続けられる。

食事がメインではなく
淡々としたこととなる。

サブになるからこだわらない。

だからほぼずれない無意識。

ダイエット中には効果的なこと。

毎日違うものをいろんな場所で!

それはそれで楽しいもの。

しかし、ダイエットで痩せるなら
それなりにリスクのあること。

毎日の食事の積み重ねが
あなたの体型を作っています。

目標のために淡々と。

達成のご参考にしてください。

関連記事