Dec 27, 2015

食べないことは太ること

痩せたい!

第一に考えるのは???

食べない!

IMG_0214[1]

体重はカロリーの収支に依存するので
食べなければ痩せていく。

それはそう。

では、

それでなぜダイエットが終わらないのか???

理由は簡単です。

リバウンドするから。

なぜリバウンドするのか?

これも実は簡単。

基礎代謝が低下しているから。

IMG_0043[1]

単純明快!

でも、、、

基礎代謝は増やすようにしてるのに、、

第一に、カロリーを抑えながら
基礎代謝は増やせません。

基礎代謝は
筋肉と消化活動

これには食事の量と質が決め手。

食事からの摂取が減ることは
痩せないことに直結します。

でも食べたら痩せない。。

これらがダイエットを長続きさせ
痩せない原因となります。

原因を解決する!

食事をどう食べるのか?

ここにリバウンド対策とポイントがあります。

食事の回数を増やす

食事は小分けして食べる

まずはこれ。

その分消化に時間がかかり
使うエネルギーが増えます。

また、空腹時間が抑えられるので
食欲の安定につながります。

そして、内容は3大栄養素を全てとる。

食べないことは太ること11

何か1つを抜くと
それだけで確実にリバウンドします。

糖質や脂質

完全カットは避けるべきです。

たんぱく質のとり方

誰しもたんぱく質は良い!

ととるもの。

しかし、間違いがちなのが
大豆や加工品

大豆は日本人の内臓では
うまくたんぱく質を吸収できない。

これはカロリーだけ余分となり
あまり使われないことになります。

また、ハムやウインナー

これら加工品もNG

つなぎに吸収の早い糖質が含まれ
体脂肪の蓄積が増えます。

摂取を少なくしても
量や内容、タイミングを間違えなければ
リバウンドが防げる。

逆に単品や低カロリーだけでは
やめた途端リバウンド。

これは防げません。

リバウンドすると、元の体質に戻すだけでも3ヶ月。

うまくカスタマイズしても1ヶ月。

頑張った時間も台無しに。。

ご参考にしてください。

関連記事