Dec 14, 2015

痩せた後の恐怖2

まずはたんぱく質量で増やす。

そして、エネルギー源である
糖質を朝メインで増やす。

脂質も朝に取り入れる。

IMG_9344[1]

一気に!ではなく徐々に。

このような流れがよいでしょう。

あくまでも少しずつ。

1ヶ月かけて200〜300の増加につなげる。

運動面では、週1〜2回に抑える。

維持の時はそんなに運動量はいらない。

IMG_9446[1]

今までの70%ほどの強度。

筋肉はつけるまでが大変。

維持の段階ではそれほどに努力は必要なし。

これは栄養がダイエット時もりも
しっかりとれているから。

それを踏まえると
維持の時に運動で頑張る!

ということは選択から外れる。

IMG_9335[1]

減らす時期と増やす時期。

それぞれをきちんと区分けする。

何かのイベント続きで
思った以上に増えた場合。

全く焦る必要なし!

というのはあなたもお分かりのはず。

体質は常に痩せやすい。

また、減らす時期の割合で始める。

調整できたら戻す。

いけないのはサッ!とへらして
サッ!と戻す。

IMG_9295[1]

これではやはり基礎代謝を減らしてしまう。

結局痩せづらくなる。

少しの時でも月の3〜5%は守る。

長い人生付き合う体、

このコントロールだけ覚えてしまえば
体型は保てる。

そして、さらに磨くことも比較的楽。

どんな体型作ろうかな!

が楽しみになる痩せ方

ご参考にしてください。

関連記事