Dec 14, 2015

痩せた後の恐怖1

痩せたい!

痩せたい!!

から、痩せるまではとにかく頑張る!

IMG_9637[1]

色々失敗も繰り返し

やっと、

やっと痩せた!

なのに、

‥‥

ソッコーリバウンド。

IMG_8984[1]

一気にどん底に突き落とされる。

そして、リバウンドは痩せない。

むしろ、増え続ける。

これは基礎代謝の低下による当たり前のこと。

また、1から基礎代謝増やすのか、、

となってしまうこともあるのでは?

ではそれを未然に防ぐには?

それができればリバウンドに悩むことも無くなります。

先の通り
基礎代謝を減らさないこと。

IMG_8690[1]

基礎代謝を減らしてしまうのは

○過度な運動量
○極端な食事制限

痩せるのは確かに早い!

そして、戻るのはもっと早いです。

この関係は現実的に
まずかえられない。

だからこそ、まずは
落とすページを決めること。

一般的に月に3〜5%以上の体重減は
基礎代謝を減らす。

と言われています。

大幅に痩せてもリバウンドしてしまえば、理想になるまで何年もかかる。

それに比べれば
多少期間が延びても

ずっとキレイ!

これを保てる方が圧倒的によい。

IMG_8674[1]

まさにアリとキリギリスの関係

その場しのぎは
あとあと必ず後悔を招く。

すでにそのような思いをしている人も多いはず。

減らすペースは意外と難しい、

やるなら徹底!

と懸命な女性ほど
がっつりやりすぎてしまう。

食べない!たくさん動く!

結果的に筋肉まで削ってしまい、
基礎代謝を低下させる原因になる。

これは非常にもったいのないこと。

IMG_8985[1]

徹底!

はしっかりではない。

しっかりはきちんと管理されていること。

しっかり管理

体脂肪の1キロは7200キロカロリー

体重50キロ、月に3%なら
1.5キロペース

10800キロカロリーの収支を作る。

例えば食事で毎日-200
運動で-150目安

これを目安に今日の計画を立てる。

実際にはこの通りとはならなくても
おおよその目安があるのとないのでは
大違い。

食べるもの、運動が選びやすくなります。

維持の仕方。

変えた後にどう維持するか?

純粋にそのままで維持される。

反面、食べる量の増やし方を変えないと
戻りやすいもの。

IMG_8849[1]

変えるだけ変えて保てない、、

これは努力も水の泡。

ここでの戻し幅は200〜300

関連記事