Dec 11, 2015

飲み過ぎた翌日は?

忘年会シーズン!

お酒を飲む機会も増えた。

という女性も多いのでは?

IMG_9531[1]

飲み過ぎた、、

これはなぜいけないのか?

ダイエット視点では
代謝の低下が挙げられます。

IMG_9530[1]

代謝のストップ

アルコールはコップ一杯で
肝臓の代謝機能を4時間ストップさせます。

これはその間、脂肪の分解が行われない。

また、筋肉の合成も行われない。

つまり、体作りは行われない。。

ということ。

この間に起こるのは
カロリーが入ってくる。

これは代謝されずに体脂肪に変換されます。

アルコール代謝がされるまでは
このサイクルが続きます。

IMG_9533[1]

また、アルコールは2杯以上で
8時間程度の代謝ストップとなります。

これらのことからも
早めのアルコールの排出が必要となります。

排出には翌朝の食事がポイントとなります。

アルコールの排出には
水と糖質が必要。

アルコールは脱水作用から
体の水分を奪います。

また、アルコールは尿としてしか
体外へ排出されないため
多く水を摂ることが必要。

糖質はアルコールの代謝過程に必要となるもの。

朝はまだ代謝が低いことからも
水分の多いフルーツ等が効果的です。

柑橘系が良いでしょう。

飲み会が続く時期。

いかに早く排出できるか!

一杯だけなら安心!

ということはありません。

効率としては1杯!より1回!
の方が良いと言えます。

ご参考にしてください。

関連記事