Dec 10, 2015

足痩せの順番

専門化するダイエット市場

今やできて当然!

とまで言われる足痩せ

IMG_9536[1]

足痩せ○○

という文句が多くあります。

現に足はどう痩せるのか?

そのためには

「なぜ太くなるのか?」

に目を向けることが必要です。

IMG_9537[1]

足が太くなるのは
2つの原因があります。

1脂肪で太くなる
2筋肉で太くなる

これは誰でもご存知の通り。

しかし、意外にも知られていないのが
それらをどうやって減らすか?

これには明確な順番があります。

体脂肪→筋肉

この順を追うことが基本となります。

では、なぜそもそも
部分的に脂肪や筋肉がついてしまうのか?

体脂肪は全体的に増減する
性質があります。

上半身は細いにもかかわらず
足についてしまう、、

これは体脂肪のある傾向が関係します。

IMG_9342[1]

体脂肪は
関節の動きが少ない部位に
付きやすい傾向があります。

この柔軟性によって
付きやすい、付きづらいと
異なっていきます。

それに影響するのが股関節です。

IMG_9346[1]

股関節は骨盤の動きに連動します。

例えば、骨盤が前後に傾くと
太ももの前や内に脂肪がつきやすくなります。

ここに筋トレ!

といきなり取り入れてしまうと
単に筋肉が発達して
より太くなった、、
となりかねません。

まずは、これらのバランスを
整えることが必要です。

前屈のチェック

前屈して
ベタッと手が地面につく
→骨盤前傾の傾向

ベタッとはつかない
→骨盤後傾の傾向

骨盤の前傾の場合は

○太もも前のストレッチ
○腰のストレッチ

骨盤後傾の場合は

○ヒップのストレッチ
○足の付け根のエクササイズ

と進めていくのが効果的です。

まずはこれらによって
関節の柔軟性を整えます。

IMG_9326[1]

これらで姿勢がリセットされたら
エクササイズを取り入れていきます。

順番で体脂肪から。

全身の基礎代謝を増やす筋トレが効果的です。

体脂肪はどんな方法であれ
最終的に筋肉によって燃焼されます。

このことからも体の大きな筋肉を増やす

これが必要になります。

関連記事