Dec 9, 2015

どうやっても感情!

痩せたい!

想いのまま動く!

その、動く!には感情があります。

IMG_9399[1]

なるほどね、そうだね。

理論付けるだけでは動けない。

なぜ動くのか?

これは感情が動くから。

多くの場合

ああなりたい!

IMG_9446[1]

という憧れよりも

これは避けたい!

という時。

IMG_9152[1]

行動する!

いや、行動せざるをえない!

となります。

良いことは憧れになる

辛い時の原動力にはなる。

しかし、意外にもその場での行動とは離れる。

IMG_9295[1]

それはそのまま憧れでい続けることも選択できるから。

差し迫った欲求がありません。

反面、嫌なことは
放っておくと降りかかる、

行動するしかなくなります。

これは非常に強い動機。

こう考えると
あなたがダイエットすることには
嫌なこと回避があるはず。

それはなんなのか?

それを捉えておくと続ける理由になります。

また、途中では
憧れもリンクしやすく、
これも強い動機になります。

IMG_9296[1]

始めてみたら気づく

あれは避けたい!

よりも強くなる
ああなりたい!

IMG_9269[1]

というようになります。

憧れからのスタートは出遅れる。

仮にそこからダッシュする場合
同時に嫌なこと。

これを把握しておくこと。

それがあるとスタートが早く、
だんだんと憧れのため!

となります。

また、その憧れは数値ではない。

これは自然とそうなります。

だからこそより良い。

数値ではあくまで手段。

目的のための手段でしかありません。

数値にばかり目を奪われると
本来の憧れが見失われます。

これが辞めてしまう。

極端になってしまう。

ことにつながります。

このことからも
動くための順番は大切。

そして、より続き、達成もできる。

これらの方法がダイエットに効果的です。

関連記事