Dec 6, 2015

あ〜、また明日から。2

でも、日々忙しくて体型をかける時間がない。

見つけられます。

フリーな時間が0はありえない。

IMG_9406[1]

寝る30分
ケータイを触る15分
コンビニに出かける15分

削れる時間は絶対にある。

どう時間を作るか?

これらはなぜ変わりたいか?

の思いで変わるもの。

例えば差し迫った期日があるなどが
強い動機になります。

なかなか常に綺麗に!

を持続するのは難しい。

筋トレを取り入れる!
IMG_9346[1]

ということも、本来はしないことが当たり前。

それわわ仕事とするアスリートは別として、

筋トレをすること自体が特別とも言えます。

ではなぜするのか?

明日を変えるため。

あ〜、明日をから。

となる日々。

IMG_9193[1]

繰り返しているとそれ自体が当たり前になる。

当たり前になると変化したがらない。

変わりたい!

のための不満ではなく、
ただの不満になる。

こうなっては何も変わりません。

いつまでも不満を言い続けるしかない。

変えるための不満!

これを見つけること。

○○だから変わりたい!

この動機が強いほど、
身体を変えるための習慣が身につきます。

しかし、この動機がなかなか見つからない。

さっくりと痩せたい!
変わりたい!

だから行動に移せない。

まずは一個だけ。

潜在的的なことを見つける。

IMG_9172[1]

例えば、朝の洋服選び。

ここに楽しさはあるか?

これを目的においてダイエットを始めてみる。

まずは一つ。

解決したいこと。

それに合わせて進めていく。

一つの変化は次の変化を求め、
だんだんと好循環で回っていく。

あ〜、明日から。

が何点も続いているあなたはご参考にしてください。

関連記事