Dec 5, 2015

窓口があれば、、、

ダイエットを始める時

体型に悩んだ時

食事に悩んだ時

IMG_9402[1]

何を基準にする?

検索してもいろいろありすぎる。

これは大きな混乱。

AとBでは言ってることも違う、

なぜ!?

理論という原理原則は不変。

それでも方法が異なるのは見せ方の違い。

まず、筋違いの根拠を持つ専門家はいない。

いたとしたら、これだけの情報社会。

とうに道をなくしているでしょう。

良いもの同士の競い合いだからこそ
見せ方が異なるもの。

例えば、
完全カットや置き換えダイエット

良い面もあれば悪い面もある。

どちらの面も見て、
良い面を最大に行かせるのが専門家。

信頼を置ける人です。

たまにあるのがのめり込みタイプ。

これは絶対にこう!

と譲らないタイプ。

もちろん筋が通っていて良いことですが、柔軟さが欠けることは
応用が効きづらいことでもある。

もし、方法とライフスタイルが合わなかったら
あなたが変えるしかない。

という状況にも。

任せられる他人は、わかってくれている人。

IMG_9326[1]

特に言わずとも、あなたの癖や骨格、
大切にしていること、ライフスタイルを
シェアしている。

だから続く、頼れる。

身体で困った時にいつでも聞ける。

IMG_9296[1]

それが頼れる他人。

あなたの生活上で
髪、ネイル、ファッションで
任せられる人はいるはず。

ダイエットではいないのか?

IMG_9246[1]

ダイエットは自分でするもの!

という風潮があります。

それはダイエット=自己管理

自己の管理は自己でするもの!

というのは当然の考え。

これだけの情報社会に加え、
自分の体のこと。

興味を持って知識が身につくのも納得です。

しかし、ある程度まで行くと頭打ちになる。

それが体型。

IMG_9170[1]

体型の部分的な悩み
これは健康!とイコールではない。

自己管理とも取れない。

変えよう!という意思だけでは動かない。

ダイエットとは別視点で捉えないと
いつまでもお悩みは無くなりません。

体型を変えるにはその専門家がいる。

歯には歯医者、リラックスにはエステがあるように。

任せた方が何十倍も楽だし確実!

と言えます。

この体型作ってください!
お使いください。

関連記事