Dec 4, 2015

自然派体型1

ボリュームがあったり

げっそりしていたり

なんか違和感!

IMG_8808[1]

自然なスタイル

 

そんな体型を作るには?

自然が不自然!

本来の骨格は
地球からの垂直な重力を受けます。

これを背骨や骨盤が垂直に受け止めることで

自然な姿勢を作ります。

IMG_8748[1]

そのため腕や足、背骨等の縦長の骨は
縦方向の刺激に対して滅法強くなっています。

この重力を垂直に受ける!

ということが自然なこと。

しかし、ライフスタイルの変動によって
姿勢に変化が出る。

すると、本来垂直に受けられていた骨への負荷が

垂直でなくなる。

骨は斜めや横の刺激に弱いので、
これを補うために筋肉が過剰に発達します。

side view of a woman looking down at her exposed stomach

side view of a woman looking down at her exposed stomach

部分的に太い!

という体型の悩みは全てこれ。

自然の摂理から
自然と不自然な形に変わっている。

地球上で生活するには
重力と共存すること。

棒状の部分太りのない体型には
100%必要です。

むしろこれを無視して部分を痩せることは
どう考えてもあり得ないこと。

また、部分的に負担がかかるということは
部分的に負担がないところもある!

ということ。

これはさらに凸凹を促進し
体型全体が歪んできます。

IMG_7930[1]

自然の良い姿勢とは?

一般に体の中心である骨盤。

その中心の仙骨の傾きが前に10度。

と言われています。

これは見た目にはわからない。

また、ジッと1日中全く同じ姿勢でいるわけではない。

これらからも、
良い姿勢はある程度の憶測となります。

一つの見方としては上半身。

体は全身連動しています。

例えば猫背が強くなると
骨盤が後ろに屈んだり。

多くは肩ー背中と骨盤が
連動していきます。

つまり、目に見えやすい
上半身の姿勢が姿勢改善のポイントになっていきます。

IMG_6676[1]

上半身のポイントは
首ー肩ー腰骨のライン
垂直線上にあること。

これを保つと、必然的に骨盤の傾きも整います。

これは=足痩せ○○!

と同じこと。

足の負担が姿勢によって軽減されれば
間違いなく足は細くなります。

足痩せに関わる方は当たり前に知っていることです。

もいきなり骨盤がどうこう!

と言われても、歪みなんてわからない。

となりがち。

関連記事