Dec 4, 2015

みんなが好き!はない1

これいいね!

あれいいね!

‥‥

そうは思わない。

ということが増える現代。

需要に対して供給が少ないと
みんなの欲しいものは同じ。

しかし、その逆。

供給が多いと選択肢が広い。

だからこれがいい!

IMG_9386[1]

という定義ができなくなります。

個々の個性が光ること。

今日が得られづらい。

これもまたコミュニケーションの不足を引き起こす。

すでにSNS等での影響で
現実的な関わり方が少なくなる。

主観的な考えが多くなるから
考え形も個性が深まる。

わたしはこれ!

わたしはこれ!

たった一つの価値

みんなが同じもの!
とならないのが個性。

しかし、共感できることは同じ。

IMG_9385[1]

驚きや、新しいこと。

これらには共通して興味が湧きます。

これらはシェアしたくなること。

特に自分が発見した!

という時ほど嬉しいものです。

ダイエットでは実は逆。

みんながやっているものの方がいい!

これらはハズレくじを引きたくないから。

今まではやってみよう!

IMG_9271[1]

ということでも、検索して、
比較して、調べて、聞いて
とにかく吟味する。

これによって行き着くのは
みんなが良い!

と思うものに偏ります。

特に知り合いからの、良い!

これは大きな安心と信頼がある。

コミュニケーションが少なくなりがちだからこその
選び方でもあります。

関連記事