Dec 3, 2015

要求の大きさ

変わりたい!

ダイエットを始める時に
大きくなるこの願望。

しかし、はじめて見ると???

IMG_9349[1]

思うようになかなか変わらない。。

初めの要求の想いに対し
変化が小さい。。

これは大きなショックになります。

そして、これは続かない原因。

想いを描けない挫折感。

体型管理もテキトーになってしまう時。

IMG_9348[1]

はじめから期待しないほうが良い?

これはもっと良くない。

変われる期待と、実際の変わり方をすり合わせることが必要です。

IMG_9224[1]

どの期間でどれくらい?

これをズバッと決めたり、
少しずつでも長く続けると決めたり、

人によって異なる速度の設定。

IMG_9346[1]

一気に1ヶ月後の姿はわからない!

自分でダイエットをしていく場合
なかなかどれくらい変わるか?

は設定できない。

これは紛れもなくそう。

だからこそ、小さなゴールをいくつも作っていくことが効果的。

1週間、1日、1時間と細かくしていくほど良いでしょう。

IMG_9268[1]

小さなゴールをいくつもつくる

例えば
○朝ごはんを食べる
○エクササイズする

これらも成功をつかむ条件。

IMG_9138[1]

その場ですぐに体脂肪や体重は変わらないことからも、
これらは一つのモチベーションとなる方法です。

そして、数値の面

月にどれくらい痩せるのか?

方法にもよりますが、
基本的には−5%。

この幅が体脂肪だけが実質減られる数値。

これを超えると必然的に太りやすくなります。

現状50キロなら、月に2.5キロ目安。

これを超えると、筋肉量や水分量の低下が大きくなり、

痩せづらい体質になります。

仮に痩せて喜んでも、すぐに戻る。

IMG_9153[1]

そもそもの設定ミスなのです。

自分で行える最も簡単な方法は体脂肪を減らすこと。

この数値の面は把握しておくと良いでしょう。

現代の数値合戦からすると、
減る体重は多いほうが良い!

と思われがち。

しかし、その後一生保てるのか?

と聞かれると、自分次第!
となってしまう。

極端な節制のある
ダイエット後に爆発!

これはあなたの意志が弱い!

そんなわけありません。

決してあなたのせいじゃなく、
あくまで方法が悪い。

悪い方法だからリバウンドする。

できない自分に悩む、、

そんなことする意味がない。

できなくさせる方法が悪いのです。

IMG_8977[1]

一つの方法でも
ある人には良い、ある人には悪い

ということがある。

これは個人差!

ではなく、ライフスタイルの差。

または、目的の差

体重計に乗って少なくなっていることに自信を覚える!

脚を細くしてスキニーのパンツを穿く!

この両者が同じ方法で良いわけがない。

良い方法とはあなたの目的が達成されるか?

とても基本のことだけど、
なかなか上手くいかない。

それほどに基本であることは
選ぶことを難しくさせています。

難しさの原因にはその数があげられます。

IMG_8945[1]

数の多さ

数えきれないほどの星の数のダイエット。

または足痩せ○○

前者では基礎代謝を増やすこと。

後者では体脂肪、筋肉の量を調整すること。

これらを満たすことが絶対条件です。

それ以外では単なるまやかし。

事実上痩せても、必ず戻ります。

必ずです。

IMG_8918[1]

体型を作るのは
紛れもなく筋肉と脂肪と姿勢。

これらを整えること。

そして、順序と期間を決めること。

体型を作り、
今後も一生保っていく。

体は唯一不変のあなたの存在証明。

一生一緒に過ごすあなたの証です。

だからこそ望むことも高くなる!

期間と方法を絞れば
ほとんどが解消されるものです。

あなたの体型のお悩みのご参考にしてください。

関連記事