Nov 26, 2015

物足りなさが作る理想

こうなりたい!
ああなりたい!

の体型の理想。

どんなに痩せても物足りない!

IMG_8983[1]

だからダイエットの需要は終わりません。

ではどんな体型になりたいのか?

実はそこには答えはありません。

どんな体型?

ではなく、その体型によって何が得られるのか?

ここに感動のポイントがあります。

IMG_8997[1]

部分痩せ、小顔、足長。

どれを叶えても、その先には
別の答えがある。

それは承認の欲求です。

これらの体型を叶えることで
○認められる
○褒められる
○自信が持てる

そして、それを感じるのは
日常の中の何か。

体型を変えることはそのための手段になります。

IMG_8779[1]

それらを叶えるイメージとしては
○スタイルいいね!と褒められる。
○どうやってるの?と憧れられる
○ファッションの幅が広がり自信がつく

これらが欲求が満たされる時に起こること。

これを叶えるために
体型を変える!
ことが始まります。

IMG_8817[1]

ゴールから方法の逆算

欲求が満たされる行動から
今のダイエットを逆算する。

今のままで、理想が叶うのか?
いつ理想が叶うのか?

ここに視点を置くことで、
途中途中に修正ができ
無駄なくゴールへと進んでいきます。

だんだんと手段が目的のようになってしまい、

方向がぶれていくことが多くなります。

これが一定の目標達成をしても
真の目標を果たせずなんだか物足りない。
を引き出します。

IMG_8851[1]

ダイエット方法なんて
単なる手段。

その手段として、たくさんの方法があるだけ。

要は真の目標を達成できるか?

ダイエット選びのポイントはここにあります。

いつまでも物足りない。

あなたは真の理想を叶える方法をしていますか?

関連記事