Nov 24, 2015

そもそも痩せない

ダイエットしたりしなかったり、、

痩せたり太ったり、、

そもそも痩せない‥‥

IMG_8983[1]

昔よりも代謝が下がるのはわかる。
でも運動してるし、
昔よりも食べてない。

太る理由がない!

という女性も多くいます。

頑張っても変わらないことは辛いこと。

原因がわかれば別ですが、
原因がわからない。

分からないからそのまま頑張るしかない。

IMG_8985[1]

しかし、頑張り続けても変化がない。

すると、これ以上に頑張りきれなくなる。。

そこで爆発する。

IMG_8984[1]

たった1回の爆発でどんどん太る。。

今までの頑張りはなんだったの?

と嫌気がさしていきます。

しかし、現実に増えてしまった体重。

なんとかしないと。。

とまた知っているダイエットに逆戻り。

IMG_8885[1]

体型がまた変わらない。。

ことが繰り返される。

多くの女性が経験しているでしょう。

この繰り返しこそ!

基礎代謝を下げていくこと。

でもどう抜け出せば良いのか分からない。

IMG_8941[1]

抜け出し方はマイナス面を一旦なくすこと。

基礎代謝は1日の消費カロリーの70%。

その約半分は筋肉
もう半分は消化吸収です。

IMG_8808[1]

それらが低下する以上のそもそも痩せないダイエット。

まずはこれらを整えることが必要となります。

それには
運動量を減らす
食事量を増やすことが必要です。

そんなことしたら太るじゃん!

逆です。

それをしないと痩せません。

なぜなら
たくさん運動でカロリーを使う!
食べないで摂取を抑える。

この両方は基礎代謝である
筋肉と消化機能をどちらも低下させてしまうから。

一旦リセットとすることで
両方の機能を引き上げます。

IMG_8631[1]

運動面

基礎代謝の半分である
筋肉を増やすこと。

これが最大のポイントです。

IMG_8405[1]

筋肉を増やすには
短時間の筋トレ!

これが最も効果的です。

運動の時間が延びるほど
基礎代謝を減らすホルモンが分泌されるからになります。

運動するほどに痩せなくなる。。

これほど悲しいことはありません。

消費で稼ぐ!ではなく
消費を増やす!に変えるのが良いでしょう。

これには体の大きな筋肉を増やす!

ことが必要となります。

からどの大きな筋肉とは
太ももやヒップ、背中などになります。

これらを踏まえた筋トレを
20分程度で行う。

それを週2〜3回。

これによって基礎代謝の向上が望めます。

IMG_9104[1]

食事面

食事面を増やすこと。

これは非常に怖いこと。

IMG_8077[1]

まずは回数から増やす。

食事の内容を変えず
食事の回数を増やす。

これにより消化の回数が増えるので
代謝アップにつながります。

増やすならたんぱく質を!

たんぱく質は運動面での
筋肉を増やすことに繋がります。

また、たんぱく質は

食べたカロリーの30%を熱として消費します。

この2つのメリットからも
たんぱく質を増やすことは
痩せやすい体質に戻すために必要。

これらで徐々に代謝が上がってくる。

はじめは変化から体重に波が出てきます。

体重が増えたり、減ったり。

これは変化しているから良いこと。

増える瞬間をネガティヴに捉えないことが必要です。

IMG_8056[1]

次第に安定、そして減ってくる。

そうしたら、食事量を少し増やす。

ここからは朝を中心に
吸収の遅い糖質、良質な脂質を
取り入れていきます。

これらは少しずつ少しずつ。

1食に1口のペース。

また起こるある程度の波。

これがまた繰り返されることで
次第に食べる量が増え、消費も増える
ということが起こります。

これが痩せる体質。

そもそも痩せない!
の改善方法となります。

IMG_9097[1]

痩せないから運動を増やす!食事を減らす!

はずっと同じまま。

これらの逆転の発想こそ
代謝を増やすポイント。

痩せない、が当たり前になっているあなたはご参考にしてください。

関連記事