Nov 18, 2015

ふさわしい自信

最高級のファッション、最高のサロン、完璧なネイル!

これらを揃えた時に
見合う自信が作られるのか?

そこが喜びや満たされる気持ちのポイントです。

IMG_8977[1]

見た目の裏側

身に付けるものの裏には
足りないものを補うという心理があります。

指が太いから指輪
足を長く見せたいからヒール
等、身につけるものは見た目をつくる上で

プラスの効果として使われます。

IMG_8417[1]

身につけるものによって引き出される自信。

反面、身につけたいものが身につけられない。

ということもあります。

フラットでカジュアルなシューズも履きたいけど、ふくらはぎが太い。

見た目を上げるものは身につけられる。

しかし、身につけたくないものもある。

IMG_8448[1]

そんな時に体型について悩みを持ちます。

悩みはだんだんと深さを増すもの。

これが自身のなさへと繋がります。

このきっかけで
奮起してダイエット!
と始める方も多くいます。

気になる部分を変えて
おしゃれを楽しむために!

が、ほとんどの場合
体重は減っても痩せたい部位は変わらない。

さらに悩みの深みにはまります。

痩せづらい部位だからおしゃれにも悩む。

痩せようとしてもそこがやっぱり痩せない。

IMG_8415[1]

痩せない部位には痩せない理由があります。

多くの場合、関節の柔軟性や姿勢が原因。

体脂肪は全体的に増減する一方、
関節の動きの多い少ないでつき方が異なる傾向もあります。

体脂肪が付きやすい部位として
二の腕やお腹が挙げられます。

また、意外と多いのは
筋肉によって太くなってしまう部位。
これはダイエットでは痩せません。

肩や太もも、ふくらはぎなどが代表的です。

IMG_8481[1]

筋肉はダイエットではなく、性質を利用すること。

筋肉は使わなければ減る性質があります。

一切使わなければ
2日で1年分減ると言われています。

しかし、使わないようにして生活するのは不可能。

使うことで生活が成り立つから
発達しているのです。

ここでは姿勢を変化させて
気になる筋肉に負担をかけないボディラインにすることがポイントです。

IMG_8254[1]

姿勢は首ー肩ー骨盤ー膝ー足首
5点のラインで作られます。

これらが直線上にある時
最も部分的な負担が小さくなります。

これによって筋肉の過度な刺激も軽減します。

体型を変えるのに
よし!と意気込みすぎることはありません。

変えるべくして取り組めば
日常的に変わる。

無理して、変わらないより
180度人生は好転します。

IMG_8268[1]

頑張れば変わる!
というわけではありません。

ダイエットの場合でもそう。

頑張る=たくさん動く!食べない!
痩せても理想のラインにならない
落ち込む。

というのはパターン化されています。

1日の消費カロリーの70%は基礎代謝。

その約半分は筋肉、
もう半分は消化活動。

The word diet spelt out in vegetables on a wooden board.

The word diet spelt out in vegetables on a wooden board.

ということからも
カロリー重視の頑張りはより太る体型に変わってしまいます。

真面目なあなたは
頑張りが足りないから。
と思いがち。

これがさらに過度な頑張りを作ってしまいます。

これが代謝を低下させるスパイラルへと突入させ、
さらに変わらない体型へと追い込んでしまう。

自身をつけるためのダイエットが
いつの間にか、自身を無くすことになってしまう。。

頑張る女性ほど、自身をなくすという
よくない流れとなってしまいます。

IMG_6981[1]

これらを払拭するには
頑張る!よりも正しく!
行うこと。

しかし、何が正しいのかわからない。

というのが現実。

 

正しいダイエット選びのポイントは2つ。

○基礎代謝は増えるのか?
○続けられるのか?

良いダイエット方法は一つではありません。

前者は不変のものとしても
後者は個々に異なること。

あなたが続けられるかどうかが
ダイエットのポイントです。

ダイエットは継続が全て。
髪やネイルと違って
その場で変わる!ということはありません。

だからこそ正しい方法で
継続したもの勝ち。

継続には楽しさ!が一つのポイントとなります。

IMG_7048[1]

同じことの繰り返しになるダイエット。

これをどう楽しむか。

例えば時間を変える、服を変える
場所を変える等。

少しでも新鮮さを持てるようにすると
ダイエット以外での新たな発見も多いもの。

淡々と黙々とでは疲れてしまう。

それ以外での楽しみ方を見つけると
辛さが楽しさに変わります。

自分なりの楽しみ方を見つけてみてください。

IMG_6980[1]

楽しく!変わる!
これは自信の必要要素。

自身を持つためのダイエットが
自信をなくしては元も子もありません。

ダイエット選びのご参考にしてください。

関連記事