Nov 17, 2015

なんで私だけ、、

食べるときにとにかく我慢する。。

他の人は食べてるのに。

私は太るから食べれない。

IMG_8943[1]

というお悩みを持つ女性も多いと思います。

太りやすい体質には
いくつかの理由があります。

肥満遺伝子が多い
脂肪分解のホルモンが少ない

IMG_8945[1]

1日に100キロカロリーもの差が出ることもあるようです。

1ヶ月で考えると
ショートケーキ10個分

太りやすい女性は、それだけ我慢も多くしていることになります。

IMG_8944[1]

これらだけを見ると嫌になる。。

しかし、脂肪の最終的な減り方を見ると!

それは解消の道につながります。

体脂肪率はどんな方法であれ最終的に筋肉によって消費される。

筋肉内には痩せの遺伝子と同じ働きのあるタンパク質がある

筋肉を刺激することはアドレナリン分泌に関与する

これらの原則が痩せない、、
がお悩みのあなたを痩せやすい体質へと変えていきます。

体脂肪は筋肉によって消費される。

脂肪の分解の大小に関わらず
最終的に筋肉という焼却炉に入り減る脂肪。

つまり、筋肉を増やすことで
脂肪の燃焼を効率化できます。

筋肉内の痩せの遺伝子

痩せの大食いに代表されるのは褐色脂肪。

対して筋肉内にもこれと同じ働きを持つ遺伝子があります。

これらは主に筋肉の速筋の働きによって優位になります。

速筋を使うには筋肉に一定量の負荷をかけることが必要になります。

アドレナリンの分泌

自律神経を整える
筋肉の緊張を作る

これらによく働くのは
筋肉の収縮運動になります。

IMG_8945[1]

これらのメリットを引き出すには筋肉への刺激が効果的となります。

筋トレは筋肉をつける!
だけではなく、このそうな側面も持っているもの。

始める前に知っておきたい筋トレの意味
ご参考にしてください。

関連記事